ハイローオーストラリアで複数口座持つことは可能?他人名義の口座を使う人も?

4 min 48 views

「ハイローオーストラリアで複数口座を持つことの意味がわかる!?」

よくある疑問
  • 「なぜハイローオーストラリアで複数口座保有するの?」
  • 「複数口座を解説した場合に起こるリスクって何?」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんな複数口座というお悩みを、解決します。

具体的には

本記事の概要
  • ハイローオーストラリアの複数口座を開設できるのか?
  • 複数口座を開設する理由
  • ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法
  • ハイローオーストラリアの複数口座を開設するメリット・デメリット
  • 複数口座の開設はリスクが大きい理由

の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、ハイローオーストラリアでの複数口座の理解が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

ハイローオーストラリアの複数口座を開設できるのか?

ハイローオーストラリアでは原則として、複数の口座を開設することはできません。

一人一つの口座しか作ることができず、身分証明書で身分を証明しないといけないので、自分一人では複数のアカウントを開設できません。

ハイローオーストラリアの規約にも明記されている通りですが、複数口座を持つ行為は禁止されています。

しかし、ある裏技を使用すれば複数口座を持つことができます。

現実的には複数口座を持つことは不可能ではないので、ハイローオーストラリアにおける複数口座について詳しくみていきましょう。

複数口座を開設する理由

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する理由としては主にこちらの理由が挙げられます。

複数口座を持つ理由
  • 取引口座ごとに銘柄や手段を変更できる
  • 高いペイアウト率を選べる
  • 資金のリスク分散ができる
  • 自分の裁量で行う取引とソフトを使用する取引とわけることができる

複数口座を持つ理由は以上のようになりますが、簡単にまとめると「リスクを分散させている」ということです。

一つの口座で取引をするよりも複数の口座で取引したほうが、予期せぬ出来事に対応することができるといった点が強みです。

負ける確率を減らすことができるなら複数口座を持ってみたいと思うのも不思議なことではないでしょう。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法

ではそんなハイローオーストラリアでの複数口座はどのように開設すればいいのでしょうか。

ハイローオーストラリアの規約上では複数の口座を一人で持つことは禁止されています。

ハイローオーストラリアの公式サイトの規約にも書かれている通り、口座の強制解約の可能性が高いですが、バレずに複数口座を持てば負ける確率が減らせるかもしれません。

複数口座を持つだけではお金はかかりませんから、損するよりは複数口座を持つという考え方もあります。

それではそんなハイローオーストラリアでの複数口座はどのように開設するのでしょうか。見ていきましょう。

家族の名義で口座を開設する

まずは【家族の名義で口座を開設する】という方法です。

家族の名義なら自分の名義とも異なり、口座を新たに開設することができます。

よっぽどのことがない限り家族には信頼されているので、口座開設時に名前を貸してくれるかもしれません。

しかし、家族の名義を借りた以上は責任を持って口座を管理するべきでしょう。

口座凍結されてしまっては、家族の信頼を失ってしまうかもしれません。

家族の信頼を失ってまで口座開設したくない人は、一つの口座で勝負してもいいでしょう。

しかし同じIPアドレスからの取引は停止される可能性が高いので注意してください。

恋人や他人の名義で口座を開設する

次に【恋人や友人など他人の名義で口座を開設する】という方法です。

とにかくハイローオーストラリアでは口座開設時に同一人物が二つ以上の口座を持つことはできません。

よって他人の名前を借りて口座開設をするしかないのです。

しかし、他人と言っても信頼できる人しか名前を貸してくれないでしょう。

自身の大事な恋人や、友人など信頼できる人から名前を貸してもらうと複数口座開設ができます。

恋人や友人の名義で口座を開設した場合もIPアドレスの管理を怠らないようにしないといけないので、注意しましょう。

ハイローオーストラリアの複数口座を開設するメリット・デメリット

では複数口座について少し詳しくなったことで、メリットやデメリットについてみていきましょう。

複数口座におけるメリットやデメリットは人それぞれ感じ方が違います。

複数口座という手法を使用するのは最終的にあなた自身ですので、メリットかデメリットどちらの方が強く感じるかみていきましょう。

もしかしたらあなたにとってメリットの方が大きくなるかもしれません。

メリット

ハイローオーストラリアにおける複数口座開設のメリットは以下の項目が挙げられるでしょう。

複数口座開設のメリット
  • 取引の業者ごとにおける銘柄や手段を変えられる
  • 資金損失のリスク回避
  • ソフト用の口座と自己裁量用の口座と分けられる

先ほども述べましたが、複数口座における一番のメリットは「リスクを分散することができる」という点です。

リスク分散は一つの講座では難しいと言えるでしょう。

もし一つの口座で自動売買ソフトを使用しバレて口座凍結になった場合、取引を行うことができません。

しかし、複数の口座を持っていればソフト用の口座が使えなくなったとしても別の口座で取引することは可能です。

デメリット

ハイローオーストラリアにおける複数口座解説時のデメリットは以下のようになります。

複数口座開設のデメリット
  • 口座管理が大変になる
  • 取引回数が必然的に多くなり、対処しきれない
  • 資金が分散されるため、取引金額が少ない
  • 登録アドレスに業者告知が大量に届く

複数口座のデメリットとして、バレて口座凍結してしまうことを除くと以上のようなデメリットがあります。

主にリスクを分散させただけ対処することが多くなるということです。

口座の管理はもちろんのこと、口座ごとにおける取引や資金管理も欠かせません。

また管理することができたとしても取引額が少額なため、やりがいが少ないでしょう。

複数口座の開設はリスクが大きい理由

ハイローオーストラリアにおける複数口座開設はリスクが大きいです。

主な理由は以下のようになります。

複数口座の開設はリスクが大きい理由
  • 口座の凍結
  • 利益の没収

具体的な内容については以降で述べますが、単純にリスクが大きいです。

複数口座で、負けるリスクが減ったとしても二つの理由からくる複数口座開設リスクが大きすぎると感じるでしょう。

リスク①:口座の凍結

まず初めに口座の凍結と言ったリスクがあります。

もしも口座が凍結されてしまったらどうなると思いますか。

凍結されたことがない方はあまりよくわからないと思いますが、メインのリスクとしては取引ができなくなります。

バイナリーオプションで取引ができないということはすなわち、バイナリーオプション取引で挽回することができないということです。

ハイローオーストラリアの規約にも書いてある通り、口座凍結の恐れがあるので、リスクが大きすぎると思います。

リスクを分散させるどころか、とても大きなリスクを背負って取引しているように感じますよね。

リスク②:利益の没収

次にリスクが大きい理由として利益が没収という点です。

口座凍結にも繋がってきますが、口座凍結されてしまうと、口座の入出金ができません。

いくら口座に残高が残っていたとしても、口座凍結をされてしまったら1円も取り出すことはできないということです。

せっかく取引を時間をかけて勉強し、頑張ってきたのに複数口座開設していただけで口座凍結は少し勿体無くありませんか。

一人一つの口座というルールを守るだけで口座凍結のリスクを減らすことができると考えたら、複数口座のリスクが大きすぎるかもしれません。

バイナリーオプションにおけるリスクとはなんなのか、今一度考えてみましょう。

ハイローオーストラリアの複数口座開設はリスクが大きい

ハイローオーストラリアにおける複数口座開設は結論、リスクが大きいためおすすめはしません。

もちろん、複数口座開設した時におけるメリットが存在するのは確かな話です。

リスクを分散させることができ、取引で負けにくくなるかもしれません。

しかし、口座管理やIPアドレスを気にするなど、取引とは関係のないところで無駄なリスクを抱えている気がします。

しかも最悪の場合口座凍結という一番重い罰を与えられてしまうほどリスクが大きいです。

口座凍結のようなリスクを背負うのであれば、複数口座開設は可能ですがおすすめはしないでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です