ハイローオーストラリアの30秒取引とは?どう攻略するのがおすすめ?

5 min 67 views
よくある質問
  • ハイローオーストラリアの30秒取引ってどんな取引なの?
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のメリットとデメリットは?
  • 初心者に30秒取引はおすすめなの?

という疑問をお持ちではありませんか?

今回はそんな疑問を解決していきます。

具体的には、

本記事の概要
  • ハイローオーストラリアの30秒取引とは
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のメリット
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のデメリット
  • 30秒取引で値動きが発生しやすい時間帯
  • ハイローオーストラリアの30秒取引を初心者にはおすすめできない3つの理由

の順で解説していきます。

30秒取引にはハイローオーストラリアの取引の中でも最も短い取引時間なので気になっている人も少なくないでしょう。

30秒取引のメリット・デメリットをそれぞれ詳しく紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ハイローオーストリアの30秒取引とは

ハイローオーストラリアの30秒取引とは、その名の通り、30秒で勝敗が決まる取引のことです。バイナリーオプション取引で最も短い判定時間になります。

30秒という短い判定時間の上に、ペイアウト率も高いことから、初心者から経験者までかなり人気の取引オプション。

では、ハイローオーストラリアの30秒取引についてさらに深堀りしていきます。

30秒取引の取引方法は2種類

ハイローオーストラリアの30秒取引には「Turbo」「Turboスプレッド」の2種類に分けられます。

30秒取引の取引方法
  • Turbo:エントリーから30秒後の価格が上がるか・下がるかを予測する取引
  • Turboスプレッド:エントリーから30秒後の価格がある一定の幅(スプレッド)よりも上がるか・下がるかを予測する取引

Turboのルールがかなりシンプルです。

エントリーした価格から30秒後に上がるか・下がるかを予測します。1pipsでも予想通りの方向に動けば勝ち、同値以下は負けという取引です。

一方、Turboスプレッドは、Turboのルールにスプレッドを加えた取引

スプレッドの幅は通貨ペアや時間によって変わり、幅が広くなればなるほど、取引の難易度が高くなります。

30秒取引の通貨ペアは11種類

30秒取引が可能な通貨ペアは11種類あります。

HighLow取引と比べて通貨ペアが少ないのが特徴です。クロス円(日本円関連)通貨や有名な通貨ペアが中心となります。

30秒取引可能な通貨ペア
  1. AUD/JPY
  2. AUD/USD
  3. EUR/JPY
  4. EUR/USD
  5. GBP/JPY
  6. NZD/JPY
  7. USD/JPY
  8. BTC/USD(2021年から追加)
  9. ETH/USD(2021年から追加)
  10. BTC/JPY(2021年から追加)
  11. ETH/JPY(2021年から追加)

※BTC(ビットコイン)、ETHは(イーサリアム)は最近追加された通貨ペアなのでぜひ注目していきたいところです。

30秒取引のペイアウト率

30秒取引はTurbo取引の中で、最もペイアウト率が高い取引になります。

スプレッド取引も含めて他のペイアウト率と比較していきましょう。

取引時間TurboTurboスプレッド
30秒1.95倍2.30倍
1分1.90倍2.20倍
3分1.90倍2.05倍
5分1.85倍2.00倍

このように、判定時刻までの時間が短いほど、ペイアウト率が高くなります。

また、スプレッド取引は取引の難易度が高いので、2.30倍とかなり高く設定されているのが大きな魅力です。

ちなみに、Turbo30秒取引の損益分岐点は51.28%Turbo30秒スプレッド取引の損益分岐点は43.47%。つまり、スプレッド取引は難易度が高いですが、44%の勝率があれば損益がプラスになります。

ハイローオーストリアの30秒取引のメリット

ハイローオーストラリアの30秒取引のメリットをご紹介していきます。

主なメリットは以下の2つです。

30秒取引のメリット
  • ペイアウト率が高い
  • 判定時間が短いのでたくさん取引できる

なんといっても、30秒取引の1番の魅力はペイアウト率が高いことです。

Turboの場合は1.95倍、Turboスプレッドの場合は2.30倍。

加えて、判定時刻までの時間が短い為、たくさん取引できます

忙しくてなかなか分析する時間がない人でも十分チャンスが多くて、ストレスなくトレードできるでしょう。

ハイローオーストリアの30秒取引のデメリット

ハイローオーストラリアの30秒取引のデメリットをご紹介していきます。

主なデメリットは以下の2つです。

30秒取引のデメリット
  • 取引の難易度が高い
  • ギャンブル要素が強くなる

ハイローオーストラリアがペイアウト率を高くするのには理由があります。それは、取引の難易度が高く、負けている人が多いからです。

30秒取引は最もペイアウト率が高いということは、取引の難易度も1番高いと言っても過言ではありません。

また、判定時刻までの時間が短いので、どうしてもギャンブル要素が強くなってしまいます。そのため、資金をすぐに溶かしてしまう危険性もあるので気をつけなければなりません。

30秒取引で値動きが発生しやすい時間帯

30秒取引は判定時刻までの時間が短いため、値動きの大きさが重要になります。

ハイローオーストラリアでは、同値が負け判定になってしまいますからね。

通貨ペアによって値動きが発生しやすい時間帯が異なるのでしっかり覚えて取引に活かしてください。

8時30分〜8時55分日本の経済指標発表時間。
クロス円(JPY)関連の通貨が動きやすい。
9時東京市場オープン。
USD/JPYを中心にクロス円(JPY)関連の通貨が動きやすい。
9時30分〜9時55分東京市場で、金融機関が仲値を決定する時間帯。
JPYやUSD関連通貨が大きく動きやすい。
10時30分豪州の経済指標発表時間。
豪ドル(AUD)関連の通貨が動きやすい。
夏時間:16時
冬時間:17時
ロンドン市場オープン。
世界の投資家が集まる時間になるので
トレンド相場が多くなる時間。
EURやGBP関連の通貨が動きやすい。
夏時間:16時〜19時
冬時間:17時〜20時
欧州、英国の経済指標発表時間。
EURやGBP関連を中心に、
全ての通貨が動きやすい時間帯となる。
夏時間:21時30分〜24時
冬時間:22時30分〜25時
米国経済指標発表時間。
USD関連を中心に全ての通貨が動きやすい時間帯。

毎日、世界中で経済指標が発表されるので、チェックをお忘れなく!

ハイローオーストリアの30秒取引を初心者にはおすすめできない3つの理由

これまでハイローオーストラリアの30秒取引についてご紹介してきました。

しかし、30秒取引を初心者にはおすすめできません

その理由は以下の3つです。

30秒取引を初心者におすすめできない3つの理由
  1. あっという間に資金ショートの恐れがある
  2. チャートの安定性が低い
  3. 10秒単位のローソク足が出せない

30秒後の値動きを予想する方が簡単に思われがちです。そのため、かなり人気の取引ではありますが、おすすめできない理由もしっかり把握しておきましょう。

①あっという間に資金ショートの恐れがある

30秒取引のメリットで「判定時間が短いのでたくさん取引できる」ということをご紹介しました。確かに、たくさん取引できることは資金を一気に増やすチャンスでもあるのでメリットであることは間違いありません。

しかし、その稼ぎたいという気持ちが、あっという間に資金ショートに導くこともあります。

要は、ギャンブル要素が強いハイリスク・ハイリターンの投資なのです。

投資に慣れている優秀なトレーダーであれば資金管理が守れるかもしれませんが、初心者トレーダーの場合は、資金管理を崩して資金ショートしてしまう可能性が高いのでおすすめしません。

②チャートの安定性が低い

取引時間が短くなればなるほど、チャートの安定性も低くなってしまいます

ハイローオーストラリアの取引画面とチャートの動きにズレが生じることも多いです。

動きのズレによって、本来勝っているはずの取引が負けてしまうということも珍しくありません。

これは、15分取引や1時間取引など、判定時間が長い取引ではないことです。

チャートが不安定な状態で取引することにメリットを感じられないので、初心者にはおすすめしません。

③10秒単位のローソク足が出せない

バイナリーオプション取引に必須ツールであるMT4。

MT4で分析して根拠を見つけて取引するのですが、残念ながらMT4には10秒単位のローソク足を出すことができません

1番最小のローソク足でも「1分足」となっている為、分析するのがかなり大変です。

テクニカル分析がしづらいので、デメリットでも紹介した通りギャンブル要素が強い取引になってしまいます。

また、1秒の遅れが勝敗に大きく関わってしまいますので、初心者には難しいでしょう。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアの30秒取引について解説しました。

ハイローオーストラリアには、取引オプションがたくさんあるので、どの取引時間を選べば良いか迷っている方も多いでしょう。

今回紹介した、30秒取引は経験と的確な時間、十分な資金力があればプラスになる可能性が高い取引です。

しかし、初心者や資金力が乏しい場合に取引すると、リスクの方が高いためおすすめできません

自分の資金力と性格、取引スタイルに合わせて取引オプションを選択するようにしましょう!

【年間勝率60%】サインツールを無料プレゼントしています!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です