ハイローオーストラリアで口座凍結される原因6つ!解除・出金は可能?

5 min 515 views
ハイローオーストラリア口座凍結

「ハイローオーストラリアで口座凍結には条件がある」

ハイローオーストラリアを使用する時に口座凍結される場合があります。

こんな疑問ありませんか?
  • 「え?どんなことをしたら口座凍結するの?」
  • 「口座凍結されたら出金できなくなるの?」

そこでこの記事ではそんなハイローオーストラリアでの口座凍結というお悩みを、詳しく解説します。

具体的には

本記事の概要
  • ハイローオーストラリアの口座凍結とは?
  • ハイローオーストラリアでは稼ぎすぎると口座凍結や取引制限になる!?
  • ハイローオーストラリアの口座が口座凍結となってしまった時の対処方法

の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、知らない間に口座凍結される場合もあるので、まずはご一読を!

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?

ハイローオーストラリアには口座凍結といっても「限定凍結」「完全凍結」と2種類の口座凍結があります。

口座凍結された場合、取引の制限や、強制解約される処置も存在します。

順にみていきましょう。またもし今口座凍結状態の人は自分が今どんな状態であるか確認しましょう。

口座の限定凍結

口座の限定凍結状態はいわば警告状態

完全凍結状態にはなっていないものの一部の機能がこれまで通りに使えなくなります

使えない機能としては

使えなくなる機能
  • 連続したポジションの保有ができなくなる
  • ベットの上限金額が5000円

となります。ですが入出金自体は可能です。

またハイローオーストラリアでは限定凍結をされる条件というものが明確に表現されていません

噂では完全に黒だと判定できないユーザーに対しての処置だとされています。

口座の完全凍結

口座の完全凍結状態は、結論から言うと

ログイン以外何もできなくなります。

取引することができなくなるだけでなく口座への入出金もできません。

たとえ口座内にまだ残高があったとしても完全凍結されたら入出金できなくなるので取り出すことも不可能です。

しかし、ハイローオーストラリアの調査による判断次第ではもしかすると
出金だけ可能」「入金した金額だけ出金可能」な場合があります。

口座の強制解約

口座の強制解約状態は完全凍結とほとんど同じですが

アカウントへログインすらもできなくなる。

この場合だと、完全凍結でハイローオーストラリアの調査による出金可能状態になることはありません。

この状態である人は完全にハイローオーストラリアから黒だとみられています。

ただし、口座完全凍結や口座の強制解約は、ユーザーが不正な取引をしない限り強制解約になることはないのでご安心ください。

ハイローオーストラリアでは稼ぎすぎると
口座凍結や取引制限になる!?

「ハイローオーストラリアでは、稼ぎすぎると口座凍結します。」

大体利益が800万を超えてくるあたりから凍結してしまうという例がありきをつけなければなりません。

しかし、稼ぎすぎによる口座凍結は先に述べた完全口座凍結ではなく限定口座凍結に相当します。

取引制限で制限されるもの

限定口座凍結では先に述べたように入出金は可能ですが連続したポジションが取れなくなったり、ベットの上限金額が5000円といった制限がかかります。

連続したポジションがとれないのは具体的に言うと一つの通過当たり持てるポジションが一つになる。
ということです。

また上限金額が5000円というのは一つのポジションで5000円までしか賭けることができません

マイナス口座は取引制限にかかりにくい

マイナス口座というのは「取引において負けている口座」のことを指します。

先ほど稼ぎすぎのラインが800万円から危ないと言う話をしましたが、マイナス口座を使うと
稼ぎすぎのラインがあがる。という場合があります。

なので800万円負けている口座で800万円利益を出したとしても口座凍結されにくいと言うことです。

ハイローオーストラリアの口座凍結や強制解約になる
6つの原因

ハイローオーストラリアでは公式サイトのよくある質問の一般タブの中に強制解約に該当する行為が記載されています。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

・クレジットカードの乱用が認められた場合

・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

ハイローオーストラリア公式サイトよくある質問

こちらがハイローオーストラリア公式サイトに記載されている強制解約の情報です。

これらの行為を具体的に解説します。

レート遅延やフロントランニングを狙う取引で利益を得た場合

ハイローオーストラリアでは、レート遅延やフロントランニングを利用した取引は禁止です。

レートの遅延は配信の早い業者のレートを見て、配信の遅い業者で取引すること。
レート遅延を利用することでほぼ確実に利益が生まれるエントリーすることが可能となりますが禁止されています。

またフロントランニングは投資家から注文を受けた仲介業者が顧客の注文する前に自分の注文を行うこと。

これらの手法は手動ではうまくいかないので、自動販売プログラムやAIツールを利用と言うケースがほとんどでです。ただ、自動売買プログラムやAIツールの使用もハイローオーストラリアでは禁止されているので使用しないでください。

自動売買の利用や利用が疑われる場合

先にも述べましたが、ハイローオーストラリアに限らず
あらゆるバイナリーオプションで自動売買は禁止されています。

クレジットカードを乱用した場合

またクレジットカードの乱用も禁止されています。
ここで言う乱用とは「有効期限切れのカードをしようする」「他人名義のカードを使用する」こと。

有効期限切れのカードの使用は意図しなくてもやってしまうことがあるので注意しましょう。

また他人名義のカード使用についてはハイローオーストラリアの中にアカウント情報を登録しているのでバレてしまいます。

もし今これらのことをやってしまっている人は注意しましょう。

取引額に対して入出金が異常に多い場合

取引額が少額なのに入出金額が多すぎる場合もハイローオーストラリアでは強制解約の対象になります。
こちらは「マネーロンダリング」の疑いがかけられます。

マネーロンダリングとは
資金の出どころをわからなくするためにあらゆる金融機関口座で入出金を繰り返すこと。
主に犯罪関係の資金の出どころをわからなくするためにマネーロンダリングを行います。

ハイローオーストラリアでは取引額に対して入出金額が大きいとマネーロンダリングの疑いがかけられるということです。

ただしマネーロンダリングの疑いは数千万円以上入出金を繰り返すと疑われると言うものなので、通常の金額であれば問題ありません。

本人確認書類等を偽造した場合

こちらは言うまでも無いですが、本人書類を偽装した場合強制解約になります。

本人書類偽装の場合は犯罪です。
ハイローオーストラリアの強制解約に止まらず最悪の場合逮捕。となってしまいます。

個人情報の取り扱いには最新の注意を払って行いましょう。

同じ人間が複数ハイローの口座を開設した場合

またハイローオーストラリアでは一人あたり一口座と言う決まりがあります。

別の人の名前を使った口座開設や偽名を使った口座開設などの行為は禁止です。
もし複数の口座で取引したい場合は別の業者で口座解説を行いましょう。

また「IPアドレス」にも注意してください。

ハイローオーストラリアではIPアドレスをみて同一人物であるかどうかを判断する可能性があります。
例えば家族で同じWifiネットワークを利用しており、家族の中の誰かが口座凍結されてしまった場合
たとえ何も不正行為を行なっていなくても口座凍結される場合があります。

口座凍結された時に使用していた「IPアドレス」は使わないようにしましょうね。

ハイローオーストラリアの口座が
口座凍結となってしまった時の対処方法

口座凍結はハイローオーストラリアの判断で行われます。なのでもし身に覚えがなくても口座凍結されてしまう場合があります。

もし口座凍結されてしまったら

口座凍結された場合に行うべきこと
  • 出金ができる場合は全額出金しておく
  • 口座凍結された理由をハイローオーストラリアに問い合わせる

こちらの対処を行なってください。

出金ができる場合は全額出金しておく

たとえあなたが何もしていなくても口座凍結判断はハイローオーストラリア側で行われます。
理不尽なのは承知ですが、出金拒否される前に全額出金しておきましょう。
出金拒否されてしまったら出金することができなくなってしまいます。

口座凍結された理由をハイローオーストラリアに問い合わせる

あなたがもしなにも不正を行なっていなければハイローオーストラリアに直接問い合わせることをおすすめします。理由によっては口座凍結が解除されるかもしれません。

ハイローオーストラリアでは日本語での対応が可能なので安心して問い合わせることができます。

ハイローオーストラリアの口座凍結まとめ

ハイローオーストラリアでは余程のことがない限り、口座凍結される心配はありません。
しかしごく稀に不正をおこなっていなくても口座凍結されてしまう場合があります。
あなたが口座凍結に対してできる予防策としては

口座凍結されないための予防策

ある程度の利益が出たら、その度に出金を行うこと


普通の取引を行なっていれば口座凍結にはなりませんが、もしものためにもある程度の利益が出たらその度に出金するようにしましょう。
ハイローオーストラリアに疑われるリスクが低下します。


またハイローオーストラリアでは強制解約されてしまった場合、2度と口座を復活させることはできません。
ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションの業者のなかでもっとも優良な業者の一つとも言えるので
強制解約されることがないように規約は必ず守りましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です