ハイローオーストラリアの出金方法は?出金拒否されるケースや注意点も

6 min 57 views
ハイローオーストラリア出金

「ハイローオーストラリアの出金方法は意外と簡単」

・「バイナリーオプションの出金ってやったことないから不安」
・「いろんなサイトみてきたけど出金についてよく分からなかった」


という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんな出金の方法がわからないというお悩みを、
ハイローオーストラリア使用者の視点から解決します。

具体的には

・ハイローオーストラリアの出金ルール
・ハイローオーストラリアの出金方法
・ハイローオーストラリアでの出金拒否
・出金拒否になった場合の対処法
・ハイローオーストラリアの出金・出金拒否の口コミ
・ハイローオーストラリアの出金・出金拒否まとめ


の順番にご紹介していきます。

5分くらいで読めますし出金方法が分からないという悩みが劇的に改善される可能性が高いのでまずはご一読を!

ハイローオーストラリアの出金ルール

ハイローオーストラリアの出金方法を確認する前に“出金のルール”,“出金の反映時間”,“出金手数料“について簡単に理解しましょう。

出金ルール概要

出金ルール
 口座取引残高が一万円以上
 口座解約時のみ一万円未満の出金可能
出金スケジュール
 基本銀行営業日の正午までに出金依頼を行った場合は翌銀行営業日に着金
 正午を越える場合は翌々銀行営業日に着金。
 ただし、例外もあるので注意。
出金手数料
 無料。ハイローオーストラリアのおすすめポイントの一つ

出金条件

ハイローオーストラリアでの出金条件の一つとして、ハイローオーストラリアの取引口座に1万円以上の残高がある時、出金を依頼することができます。


しかし、先ほども簡単に説明した通り


取引口座解約時のみ一万円未満でもハイローオーストラリアの出金依頼に対応してもらうことができます。


よって最終的に一万円以上、口座に無いといった場合でも出金することができます。


またハイローオーストラリアの口座残高を確認する方法は、自身のアカウントにログインした後のみ確認することが可能になります。

その他の方法でハイローオーストラリアの口座残高を確認する方法はありません。

出金スケジュール

ハイローオーストラリアは基本的に土日休み


そのため、基本銀行営業日の正午までに出金依頼を行った場合は翌銀行営業日に着金、正午を越える場合は翌々銀行営業日に着金というのが基本ルールです。

ただ休日を挟むと例外処理を行います。


図のように、例外なのは木曜日から日曜日が例外に当たります。


木曜日の午後、金曜日の午前は翌週の月曜日出金依頼。
金曜午後、土曜日全日、日曜日全日は翌週の火曜出金依頼となります。

これらは覚える必要はなく出金するときは、毎回確認します。

出金手数料

ハイローオーストラリアでは出金する際にかかる手数料は一切ありません。


他の会社を比べてみると、出金する際に手数料がかかる場合がほとんどですが
ハイローオーストラリアでは完全に無料です。


たとえいくら出金しようともかからないのはありがたいですよね。


ただし入金時にはATMや金融機関、インターネットバンキング等の振り込み手数料がかかるので注意です

ハイローオーストラリアの出金方法【国内銀行のみ】

続いては具体的にどのように出金するのかを説明したいと思います。

ここではパソコンで行う場合とスマホで行う場合について紹介します。

パソコンで出金する場合

まず初めにこちらの画面にあるタブの中から“銀行情報”から“銀行口座追加”をクリックしてください。受取銀行口座を登録します。

次に口座情報を入力しましょう。受取人名はすでに入力されているので“口座番号”“受取銀行”“支店名”を入力してください。“銀行コード”“支店コード”は自動入力されます。

ハイローオーストラリアでは取引口座と受取銀行口座は同一名義でなければ出金することができないので注意してください。

受取銀行口座を入力するとこのように保存されていることが確認できます。

受取銀行口座の登録ができたらマイページのタブの中の“出金”から“銀行出金”をクリックしてください。

ここで受取口座を選択し、金額を入力してください。右にも書いてある通り、一万円以上一億円以下の金額が出金できます。金額が入力できたら“出金を実行”のボタンをクリックしてください

スマホで出金する場合

こちらの取引画面の左上のアイコンをクリックしてください。

出金をクリック。その後はパソコンと同じ流れとなっております。

ハイローオーストラリアでは出金拒否がある?

ハイローオーストラリアでの出金拒否の事例は結構あります。

あなたが出金拒否にならないようにするために、ハイローオーストラリアでの出金拒否の事例について紹介します。

出金に関する知識不足

出金に関する知識不足としては

1万円以上の出金依頼でなければいけない
ボーナスをそのまま引き出せない

といったような原因で出金拒否になってしまう場合があります。

1万円以上の出金依頼でなければいけない

ハイローオーストラリアの出金ルールでも述べたように、一度に出金する額が1万円以上でなければいけません。

一万円以上でなければ出金拒否されてしまいます。

ボーナスをそのまま引き出せない

ハイローオーストラリアでは初回キャッシュバックや付与ポイントなど、初回利用者にとって様々な利点があります。

しかし、それらの初回特典はそのまま引き出すことはできず、出金拒否になりますので注意してください。

自分の間違い

ハイローオーストラリアでの出金拒否は大体が自分の間違いです。

間違えるつもりはなくても、ハイローオーストラリアでのやり方に沿ってない場合があるのでこちらも確認しましょう

ハイロー登録情報と出金先の口座名が違う

ハイローオーストラリアで登録したアカウント情報と銀行の名義が異なると出金拒否になります。

ハイローオーストラリアで出金する際はアカウント情報と登録した銀行の名義が同じかどうかを確認して出金するようにしましょう。
 

本人確認書類が違う

ハイローオーストラリアで本人確認を行う際に運転免許証かパスポート、マイナンバーカードをのいずれかを提出したはずです。

そちらの本人確認書類の偽装を行なった場合、もちろん出金することはできません。

同一人が複数口座を開いたことが確認された場合

ハイローオーストラリアでは一人一つしか口座を開くことができません。

もしも複数口座が持っていることが判明した場合、出金拒否されます。

クレジットカードの使用が止められている

クレジットカードの使用が止められている場合も出金拒否されます。

クレジットカードが本当に使えるかどうか確認してから出金依頼しましょう。

ハイローのルールを破った取引


またハイローオーストラリア内のルールを破った取引を行なった場合も出金拒否されます。

ここでは代表例を紹介します。

スキャルピング

スキャルピングとは数十秒から数分というスピード重視のスタイルで投資を行うことです。

ハイローオーストラリアのルールで禁止されている手法です。

マーチンゲール

マーチンゲールとは、負けた時に賭ける金額を倍にしてもう一度勝負することを勝つまで繰り返す手法です。

理論上では必勝法と言われています。これもハイローオーストラリアでは禁止されています。

アービトラージ

アービトラージは日本語で「裁定取引」と呼ばれます。

二つの市場、また商品の間に発生した価格差を利用して、「ローエントリー」「ハイエントリー」の両方を同時に行うことです。

両方同時に行うことで、低リスクで取引ができる手法になりますが、これもハイローオーストラリアでは禁止されてます。

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

レートの遅延配信の早い業者のレートを見て、配信の遅い業者で取引することを意味します。

またフロントランニング投資家から注文を受けた仲介業者が顧客の注文する前に自分の注文を行うことです。

これらの手法は手動ではうまくいかないので、自動販売プログラムやAIツールを利用されることが多いです。

ただ、これらもハイローオーストラリアでは禁止です。

VPSサーバーを利用した取引

VPSサーバーとは仮想専用サーバーのことを指し、24時間365日常にパソコンの電源をオンにすることができます。

普通のパソコンで電源をオンにし続けるとパソコンの寿命など不都合なことがあります。

しかしVPSサーバーを使用すれば、パソコンの寿命を気にすることなく電源をオンにし続けるということが可能になりますが、これもハイローオーストラリアでは禁止されています。

強制解約に該当する行為をした取引


またアカウントが強制解約になってしまった場合も出金拒否されます。具体的には以下の内容です。

強制解約になってしまう具体例
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 本人確認書類などに偽装した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

自動売買取引ツールを使った取引


またハイローオーストラリアでは自動売買取引ツール(EA)を使った取引も禁止されています。

これらはあらゆるサイト上で必勝法として紹介されており、興味が湧いて手を出してしまう人がいます。

しかし、ハイローオーストラリアに自動売買ツールの使用をバレてしまうと、今まで稼いできたお金も出金することができません。

出金拒否になった場合の対処法

ハイローオーストラリアで出金拒否を受けた場合は理由がわかっているものは修正しましょう。

しかし、どうしてもわからないという場合もあると思います。その場合はハイローオーストラリアのサイト上の「ヘルプとサポート」から直接お問い合わせをしてみましょう。

メールか電話で対応してくれます。メールでの対応が推奨されており、私もそちらの方がわかりやすいのでメールでの対応をおすすめします。

メールで出金拒否のことを報告し、何がいけないのか確認しましょう。

ハイローオーストラリアの出金・出金拒否の口コミ


ここで実際のハイローオーストラリアのユーザーの声を確認してみましょう。

これらをみてみると実際に使用し始めたが満足できていることが確認できます。

今回紹介した出金の方法さえしっかり押さえていれば簡単。
間違ったことさえしなければ基本、出金拒否も起こりません。

ハイローオーストラリアの出金・出金拒否まとめ


いかがでしたでしょうか?今回はハイローオーストラリアでの出金方法や出金拒否の事例について紹介しました。

まとめると、しっかりとハイローオーストラリアでの出金方法を押さえて、手軽に出金しましょう。

【年間勝率60%】サインツールを無料プレゼントしています!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です