ハイローオーストラリアで取引するならMT4はFXCM一択?

6 min 90 views

「ハイローオーストラリアでの取引で使用すべきMT4は決まっている!?」

よくある疑問
  • 「取引の分析で用いるMT4ってどこのやつを使えばいいの?」
  • 「そもそもMT4の使い方がわからないんだけど」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなバイナリーオプション取引におけるMT4のお悩みを、解決します。

具体的には

本記事の概要
  • ハイローオーストラリアの取引におすすめのMT4業者
  • ハイローオーストラリア取引にFXCM社をおすすめする理由
  • FXCM社のMT4を利用する方法・手順
  • ハイローオーストラリア取引で知っておきたいFXCMのQ&A

の順番にご紹介していきます。

5分くらいで読めますし、取引時のMT4での分析が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

ハイローオーストラリアの取引におすすめのMT4業者

それではまず初めにハイローオーストラリアで取引をする際に使用するMT4のおすすめ業者を紹介していきます。

MT4といっても業者によって良し悪しがあるのはいうまでもありません。

しかし、さまざまな業者がMT4を提供しているため、いったいどの業者を使っていいか迷うことでしょう。

詐欺まがいの業者を使用してしまっては取引以外のところで損失を出してしまいます。

そこで今回は詐欺に遭いにくく、信頼度の高いMT4業者を紹介していきます。

今から紹介する他にも安全なMT4は世の中にはありますが、迷わず今から紹介する業者が提供するMT4を選ぶのが定石ではないでしょうか。

FXCM社

まず初めにおすすめするのがFXCM社のMT4です。

結論から申し上げると、FXCM社のMT4が一番おすすめです。

しかし、FXCM社のどこがおすすめなのか、また他の業者と比べた場合のメリットデメリットを比べて行くので最後までご覧になるのがいいでしょう。

他社のMT4と比べることによって、FXCM社のいいところが際立つということも多々あるでしょう。

FXCM社はハイローオーストラリアへ為替情報の配信を行っている業者としても有名です。

FXCM社がハイローオーストラリアへ情報を配信しているならば、FXCM社の提供しているMT4は安全度が高いとみても不思議ではありません。

実際のところ使用者も多く、本記事ではFXCM社をおすすめします。

レバレート社

レバレート社はFXCM社と同じく、ハイローオーストラリアへ為替情報を提供している業者の一つです。

つまりレバレート社が提供しているMT4もFXCM社が提供しているものと同じくらい信頼度が高いと言っても過言ではありません。

しかし、レバレート社では日本の顧客向けのサービスが行っておらず、全て英語での対応となるので厳しいかもしれません。

日本語で説明があるMT4の方が使う時に便利だし、トラブルがあったら英語だと辛いでしょう。

ですが英語に慣れている人や、日本人とは少し違った道を歩みたい人はレバレート社のMT4もおすすめです。

FXCM社と同じくらい信頼度があると思いますので、レバレート社を選択するのも悪くない選択でしょう。

ハイローオーストラリア取引にFXCM社をおすすめする理由

なぜFXCM社がおすすめなのか理由が以下の二つです。

FXCM社がおすすめな理由
  • ハイローオーストラリアへ為替情報を配信している
  • 以前日本のトレーダー向けに法人を持っていた

まずハイローオーストラリアへ為替情報を配信しているということは、安心感が大きいですよね。

ハイローオーストラリアへ情報提供を行うことができている時点である程度の実力があると証明されているでしょう。

また以前の日本のFXトレーダー向けに法人を持っていたのも事実です。

日本人のトレーダー向けに以前情報提供をしていたということは、日本人が好むユーザーインターフェイスである。とも言えます。

日本人が馴染みやすいという点でもFXCM社はおすすめです。

FXCM社のMT4を利用する方法・手順

それではFXCM社を実際に使用するとなった場合どのような手順を踏めばいいのでしょうか。

今回はFXCM社のMT4を利用する方法や手順を紹介していきます。

MT4を使用するのは一見難しいことのように見えてしまうでしょう。

しかし、本記事に沿っていけば特別に難しいことはないと思うので安心して記事をご覧ください。

MT4の導入方法がわからないからと言ってMT4の使用をやめるのはさすがに勿体ないこと。

また使用方法がわからない方も本記事のを参考にしていただき基本操作を覚えるようにしましょう。

FXCMのMT4をダウンロード

まずはMT4をFXCM社の公式サイトからダウンロードしていきましょう。

フリーソフトのダウンロードに慣れている方は簡単な作業です。

ダウンロードを普段から行わない方でも、この記事通りにやっていくだけでダウンロードから使用することまでできてしまいます。

まずはこちらのサイトからFXCM社のMT4をダウンロードしてください。

サイトをご覧になればわかるとおり、スマホ版にも対応しています。

PC版のダウンロードの方法は至って単純で、サイトのボタンを押すだけです。簡単にダウンロードできます。

しかし、OSに関してWindows以外を使用している方は別途設定が必要となります(MacOS,Linux等)。

PCはもちろんのこと、iPhoneやAndroidにも対応しているFXCM社のMT4はさすがとしか言えません。

FXCMのMT4をインストール

次にインストールを行います。

インストールと言っても至って単純で先ほどブラウザ上でダウンロードした実行形式ファイルを実行させるだけです。

ダウンロードは実行形式ファイル、すなわち圧縮してあるファイルをダウンロードしただけですので、ソフトをインストールするためにはオフラインでの実行が欠かせません。

GoogleChromeやInternetExplorer、MicrosoftEdgeの場合でダウンロード先を変更していない限りはダウンロードフォルダに実行形式のファイルが入っているでしょう。

各ブラウザ上でダウンロードした実行形式ファイルを実行してください。

契約などに同意したらインストールが完了になります。

FXCMのデモ口座を開設

FXCMのMT4ソフトが立ち上がると、FXCMのサーバー選択画面が表示されます。

取引サーバーは「Demo」が名前についているサーバーなら基本問題ありません。

またスムーズに使用したい方だとPingの値を確認するといいでしょう。

Pingの値が低ければ低いほどサーバーとのやりとりの速度が早いことを指します。

しかし大体Pingの値も大幅に違うことはないので、サーバーを選択肢「次へ」をクリックしましょう。

次に進むとアカウント情報入力画面が表示されます。

今回は新しいデモ口座を開設したいので「新しいデモ口座」を選択しましょう。

もしも過去にデモ口座を作ったことがある方は既存アカウントの情報を入力すればログインすることができます。

また実際の取引では「新しいリアル口座」を選択します。

新規デモ口座を開設

次にスタートするための情報を入力していきます。

新しいデモ口座を解説するためには以下の情報が必要です。

新しいデモ口座開設に必要な情報
  • お名前
  • E-メールアドレス
  • 電話番号
  • 口座タイプ

証拠金やレバレッジについては、デモ口座開設には必要ありません。

心配することなく次に進みましょう。

また上記の情報を誤って入力したとしても、メールアドレス認証やSMS認証などはないので次に進んでしまいましょう。

実はデモ口座開設に限り、上記のような情報は必要ではありません。

つまりもし間違ってしまったとしても次回また新しいデモ口座を開設することができるということです。

デモ口座を使用する時に毎回新しいデモ口座を開設してもいいかもしれません。

ログイン情報を発行

少し長いと感じられる方は今回が最後です。がんばりましょう。

FXCMのデモ口座の開設までの情報入力が終わると、以下の情報が発行されます。

発行されるログイン情報
  • ログインID
  • パスワード
  • パートナー

デモ口座ログイン時に、毎回新しい口座を開設することは少しめんどくさいのでログインIDとパスワードは記憶しておきましょう。

既存アカウントからログインすることができ、スムーズにデモ口座による練習を行うことができます。

またパートナーはFXCMがユーザーに発行するユーザーIDのようなものです。

デモ口座で練習しているときに振り分けるために名前として使用しているだけのものなので特に重要なものではありません。

ハイローオーストラリア取引で知っておきたいFXCMのQ&A

それではMT4のインストールから始め方まで一通り解説させてもらったところで、FXCMに関する質問でよくあるものをピックアップします。

よくある質問に目を通しておくことで自分が気になることだけでなく、経験してからでないとわからないようなマニアックなことも理解できます。

しかもこれから紹介するQ&AはFXCMについて理解がより深まるような質問ばかり。

この記事を読むだけでFXCMのことをかなり理解できるのではないでしょうか。

自身での理解はもちろんのこと他人に教えたくなるようなコンテンツも兼ね備えているので、ぜひ理解していきましょう。

FXCMのMT4有効期限は60日間

まず初めにFXCMのMT4デモ口座の有効期限は60日です。

「FXCMサポートチームに聞いたところ、有効期限が60日になっているということなので間違いは無いでしょう。

もちろん有効期限がすぎてしまうとFXCMのMT4デモ口座アカウントは利用できなくなりますので気をつけましょう。

有効期限がすぎてしまったら、新規でまたデモ口座の口座開設を行ってください。

デモ口座なので資金に影響することがなくMT4を練習することができます。

焦らずきっちりと練習してからでもバイナリーオプションの取引をすることは遅くありません。

勝率をあげられるようになってからバイナリーオプション取引を行いましょう。

口座開設ができない時の対処法

口座解説ができない場合に申請できない原因が以下のようになります。

申請できない理由
  • FXCMのサーバーが動いていない
  • 入力した電話番号やメールアドレスに不備がある

FXCMのサーバーに関しては平日のみ動いているので、休日に暇だから開設してみようとしてもできません。

MT4デモ口座を開設するのは平日にしましょう。再申請すれば申請が通るはずです。

また入力した電話番号やメールアドレスに不備がないか確認してください。

特に入力するメールアドレスの間違いが多く、スペルミスなどが目立ちます。

自分では間違っていることに気づきにくいこともあるので、他の人に確認してもらえる場合は確認してもらいましょう。

FXCMのMT4デモ口座のパスワードやログイン情報がわからない場合

「デモ口座にログインする時にパスワードやIDなどのログイン情報がわからない。」という方もいるのではないでしょうか。

ログイン情報を誤って忘れてしまった場合は、素直にデモ口座を新規開設してみましょう。

先ほども述べた通りデモ口座は適当な電話番号とメールアドレスを入力すれば、認証がなく無料でいくつもアカウントが作成可能です。

つまり、ログイン情報であるIDやパスワードを忘れたとしても、簡単にデモ口座を始められます。

どうしてもログイン情報を覚えられない方は、デモ口座を使用するたびに新規デモ口座開設を行ってもいいのかもしれません。

一番大事なのは取引の練習をデモ口座で行うことなので、本質を見失わないようにしましょう。

ハイローオーストラリアの取引ならFXCMのMT4を利用しよう

結論をまとめるとハイローオーストラリアの取引はFXCMのMT4を使用するに限るでしょう。

ハイローオーストラリアに為替情報の配信を行っていることや、以前日本での法人を行っていたことが大きな理由です。

また、MT4を使用するのも簡単でこの記事通り行っていけばデモ口座開設から使用まで簡単に辿り着くことができます。

世の中にはもしかしたらもっと有能なMT4が存在しているのかもしれません。

しかし、これほど有名で信頼度の高く安全そうなMT4は他にはあまりないでしょう。

デモ口座の制度の面でも、若干実際の為替相場とは異なりますが、安心して練習できる範囲の誤差でしょう。

よってハイローオーストラリアの取引ならFXCMのMT4を利用する他ないのではないでしょうか。

【年間勝率60%】サインツールを無料プレゼントしています!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です