【怪しい】バイナリーオプションのサインツールや自動売買は勝てる?

8 min 114 views

「バイナリーオプションのサインツールや自動売買ツールを徹底解説!」

よくある疑問
  • 「サインツールや自動売買ツールって少し怪しい気がする」
  • 「サインツールや自動売買ツールって詐欺なんじゃないの?」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなバイナリーオプションにおけるサインツールや自動売買ツールというお悩みを、解決します。

具体的には

本記事の概要
  • バイナリーオプションのサインツールとは
  • バイナリーオプションの自動売買ツールとは
  • バイナリーオプションのサインツールの選び方
  • バイナリーオプションの自動売買ツールの種類
  • バイナリーオプションの自動売買ツールが詐欺と言われる理由
  • バイナリーオプションで勝ち続けているサインツールや自動売買も存在する

の順番にご紹介していきます。

5分くらいで読めますし、バイナリーオプションの取引が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

バイナリーオプションのサインツールとは

バイナリーオプションのサインツールとは、エントリーするタイミングを自動で通知してくれるツールです。

サインツールの指示通りにエントリーすれば利益を出す確率が増えるわけです。

サインツールを理解して、あなたにとって必要なのかどうか判断していきましょう。

サインツールのメリット

サインツールを使用することによってどんなメリットがあるのでしょうか。

今回は2つのメリットについて紹介します。

サインツールのメリット
  • エントリーの機会損失を防ぐ
  • メンタルを安定させることができる

サインツールではエントリーのタイミングを知らせてくれるので、期待値のあるエントリーを逃すことはありません。

分析に基づき、確率の世界から的確なエントリータイミングを通知してくれます。

サインツールのデメリット

そんなサインツールでもデメリットが存在します。

デメリットについても詳しくみていきましょう。

サインツールのデメリット
  • 詐欺のサインツールが多い
  • 勝率100%ではない

詐欺のサインツールの多さは、バイナリーオプションのみならず、あらゆる分野のツールで詐欺ツールが存在します。

値段が高額だからいい商品。」

というわけでもなく、なにが良いツールなのか見分けるのは至難の業です。

特に個人で販売されているツールやマーチンを2回以上推奨しているツールには注意してみていきましょう。

また100%勝てるツールがないというのもデメリットです。

たとえ良いツールに出会えたとしても、勝率が80%くらいなので、20%を引き続ければ勝てません。

バイナリーオプションの自動売買ツールとは

バイナリーオプションの自動売買ツールとは、業者側で指定された口座を用いた非裁量の取引を指します。

簡単にいうと、自動売買ツールを使用するとユーザーは何もすることがなくツールが勝手に取引をしてくれる。ということです。

バイナリーオプションの知識は基本中の基本さえ抑えておけば取引できてしまうツールとも言えるでしょう。

完全自動なので知識があっても使うところがないとも言い換えることもできます。

しかし、自動売買ツールにもまたいいところだけでなくデメリットが存在します。

自動売買ツールにも理解を深めておくことで、もしかしたらあなたのバイナリーオプションライフがかなり変わるのかもしれません。

自動売買ツールのメリット

自動売買ツールのメリットをみていきましょう。

メリットは次の通りになります。

自動売買ツールのメリット
  • 取引に必要な知識が少ない
  • 何もしなくてもいい

取引に必要な知識というのが、自動売買ツールの中に入っているので最低限の知識しか必要ありません。

よって毎日勉強するといったことがないのがメリットです。

また取引を勝手に行ってくれるので、こちらで操作することといえば、最初のツール導入くらいです。

ツールの導入もほとんどのツール販売業者がやってくれるか、マニュアルをくれるので、実質何もすることがありません。

自動売買ツールのデメリット

自動売買ツールのデメリットについてもみていきましょう。

デメリットは次のようになります。

自動売買ツールのデメリット
  • 詐欺ツールが多い
  • 必ず儲かるとは限らない

自動売買ツールも先程のサインツールと同様に、詐欺ツールが出回っています。

もちろん詐欺の自動売買ツールはデタラメに作られているので、勝てるはずがありません。

また良いとされている自動売買ツールを購入したとしても、必ず勝てるといった保証はされていないでしょう。

バイナリーオプション取引において必ず勝てるといった法則はありません。

バイナリーオプションのサインツールの選び方

それではサインツールはどのように選べばいいのか説明していきます。

サインツールの多くが詐欺と言われている中、適切なサインツールを選ぶ方法を知らなければ、詐欺に引っかかってしまうでしょう。

詐欺ツールかどうか見分けるために本当に使えるサインツールの選び方の基準を紹介します。

今から紹介するツールの中には一見良さそうなツールも混ざっていると思います。

しかし、実際の取引で使ってみると、出鱈目な情報ばかり出してくるようなツールといったケースが多くみられ、知識がないと見分けることができないようなツールまで存在します。

最終判断は自身の判断にお任せしますが、今から紹介する基準を目安にするのも一つの手ではないのでしょうか。

それではサインツールの選び方の基準についてみていきましょう。

裁量と組み合わせるサインツール

まず一つ目の基準として、裁量と組み合わせるサインツールが良いとされています。

サインツールとは、結局バイナリーオプション取引において補助として使うことが有効であるとされています。

サインツールの中では、過去のチャートから分析された結果を表示してくれますが、現在進行形で起こっているニュースや経済指標などの情報が入っていません。

チャートにも影響するような情報が入っていないとなると、その分取引において勝率が下がってしまう、またチャートの適切な分析ができていないことになるでしょう。

裁量と組み合わせることによって最適解を出すようなサインツールが多いので、基準としてみていくことをおすすめします。

信頼できる実績があるもの

また、信頼できる実績があるサインツールは有効であるとされています。

もちろんどの情報をもって信頼できるというのかは重要になってきますが、実績があるツールは信頼できます。

実績の証明はとても難しく、いくらでも偽装することができてしまうので、正しい情報を見分けることは困難を極めるでしょう。

しかし、信頼できる人からの情報や信頼できるサイトの情報などから得たのは信頼できるのではないでしょうか。

確かに100%信頼できるかと言われれば、そんなことはないですが、ネット上に落ちているよくわからない情報よりは信頼できるでしょう。

自身が信頼できると思った情報を頼りに実績のあるツールを選ぶといいのではないでしょうか。

無料のサインツールは選ばない

無料のサインツールは選ばないというのもポイントの一つです。

正しい情報を示してくれるサインツールは情報の分だけ、実験されています。

また検証を重ねて正しい情報を出すようにプログラムを組み、システムツールが出来上がっているのがほとんどでしょう。

手間と時間がかかっているサインツールが果たして無料で配布されているのでしょうか。

そんなに世の中甘くはないです。確かに無料のサインツールでいいものはひとつもないとは言い切れませんが、確率でみてみると無料のものの詐欺ツール率は高いでしょう。

また有料でも詐欺ツールはありますが、無料のものと比べてみると少ないので、無料のサインツールは避けた方がいいでしょう。

FX業者のサインツールは避ける

FX業者の出しているサインツールはほとんど勝てるものがないでしょう。

FX業者が儲けるためには、トレーダーが負けるということが必然条件です。

そんなFX業者が出しているサインツールを使用したらどうなるか。もちろん負ける確率がほとんどでしょう

もちろん100%負けるといったことはないでしょう。しかし結果長い目で見ると負けてしまうようなサインツールがほとんどです。

最終的にトレーダーが負けていればFX業者としては儲けたことになるので、多少はトレーダーにも勝てる時がくるのかもしれません。

しかし、最終的な結果は火を見るより明らかだと思うので、FX業者が提供しているようなツールは使用しない方がいいでしょう。

勝率だけのサインツールは購入しない

勝率だけ高いサインツールにも注意が必要でしょう。

次に紹介する手法を使って勝率をあげているため、注意が必要です。

勝率をあげている方法
  • マーチンゲール法を使用した勝率上げ
  • リペイントを使用した勝率上げ

マーチンゲール法とは理論上必ず勝てる方法と呼ばれている方法。

いわゆるギャンブルで使用されている方法で、負けたら賭け金を倍にして再ベットを勝つまで繰り返すという方法です。

しかし、マーチンゲール法を使えば業者にバレ、最悪の場合口座凍結になってしまうといった事例もあります。

またリペイントではエントリーポイントを後から書き換える方法を指し、ユーザーをわざとミスをしたようにみせる手法です。

以上の方法を使用して勝率をあげている正攻法とはいえないツールなので、使用しない方がいいでしょう。

バイナリーオプションの自動売買ツールの種類

バイナリーオプションの自動売買ツールといってもさまざまな種類の自動売買ツールが存在します。

どのような自動売買ツールがどんな特徴を持っているかどうかを把握しておかなければ、リスクマネジメントを行うことができません。

また詐欺にも引っかかる可能性が高まってしまうので注意しておきましょう。

今回紹介する自動売買ツールは以下の二つです。

自動売買ツールの種類
  • AutoMultiTrader
  • Zeruch(ゼルク)

それぞれの特徴していきましょう。

それでは実際にどのようなバイナリーオプション自動売買ツールなのかみていってください。

AutoMultiTrader

AutoMultiTraderはバイナリーオプション取引もできますが、「ロスカット」の機能もついているので、さまざまな取引で利用可能なツールでしょう。

AutoMultiTraderは業者指定がないので、利用規約に使用禁止されていない業者では利用することができます。

しかし、自動売買ツールが利用禁止されている業者では使用することができないので注意してください。

また、AutoMultiTraderは買い切りで20万円と高額になってくるので、長期的に利益を求めるような形になってくるでしょう。

繰り返しになりますが、利用禁止されている業者で利用すると、最悪の場合口座凍結されてしまう可能性があるので、利用規約をしっかりとみて判断していってください。

Zeruch

Zeruchは海外のバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアで使用することができる自動売買ツールになります。

しかし、ハイローオーストラリアの利用規約をみてみると、自動売買ツールは使用禁止とされています。

過去には自動売買ツールを使用して口座凍結されてしまったというような事例も多々あります。

以上のことを考えるとZeruchの使用は怪しいのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアでは口座凍結になった時の対応なども書いていないので、口座の中に入っているお金も出金できないといったことも考えられます。

非常に危ないツールの一つと言っても過言ではないので注意しましょう。

LINE登録後に紹介される自動売買ツール

LINE登録後に紹介される自動売買ツールでは、ネット上にかけないようなレア情報が出回っています。

ネット上では書くことができないとても有益な情報が手に入る非常にいい場とも言い換えることができるでしょう。

もちろんリスクが0というわけではなく、情報の信憑性などは各個人にお任せにしているところもあります。

しかし、LINEグループ上で行われている情報というのは外部に出回ることが少ないので有益な情報が出回ることがあります。

情報を見分ける力が必要にはなりますが、自動売買ツールを使用するために情報を見抜くことはバイナリーオプション取引で勝つことに比べたら容易なことなのかもしれません。

つまり情報リテラシーの能力が必要となってくるのですが、LINEグループに入ってみるのもありなのかもしれません。

入るだけタダなのですから、もしも信頼できなさそうなら退会すればいい話ということです。

バイナリーオプションの自動売買ツールが詐欺と言われる理由

バイナリーオプションの自動売買がなぜ詐欺だと言われているのかを言及していくと理由は次の二つが挙げられるのではないかと考えることができます。

自動売買ツールが詐欺だと言われる理由
  • 高額な割に利益にならない
  • アフターサービスがない

確かに自動売買ツールと聞くと詐欺にあった被害が出てくることはもちろんのこと、上記の二つの理由が主な理由ではないのでしょうか。

そこで今回は二つの理由についても深掘りしていきます。

バイナリーオプションの自動売買ツールが詐欺だと言われる理由について理解することで、自動売買ツールの良し悪しを見分けられることができるかもしれません。

高額な割に利益にならない

まずひとつ目に考えられるのが高額な割に利益にならないということです。

そもそも自動売買ツールを購入する時に高額な値段設定にきっと驚くと思います。

5万円や10万円と言った比較的安価なツールもあれば50万円を超えてくるようなツールも存在します。

先ほど述べた理由のように無料のものは今回例外とさせていただきます。

取引以外のところで無駄な出費が出てしまうのははっきり言っていいことではありません。

自動売買ツールもなかにはいいものがありますが、高額な割に利益にならないツールなどは結局ツール販売業者が儲かっている仕組みになっています。

高額な割に利益にならないといったことが噂を呼び、結果自動売買ツールが詐欺だと言われる。ということです。

アフターサービスがない

自動売買ツールを購入したのにも関わらず、アフターサービスがないといったことも詐欺であると言われる原因のひとつであると考えることができます。

そもそも高額な自動売買ツールなのに、購入後のアフターサービスがないのはおかしな話です。

ひどいところだと返却期限もありません。

アフターサービスがないということから考えられることは、自動売買ツール販売業者はツールの販売だけが目的だ。ということです。

つまり、購入者がバイナリーオプションの取引でどうなろうがしったこっちゃないということになるので、詐欺であるというような話が浮上してくるのです。

確かに高額なツールを購入したのにも関わらず何もサポートのようなアフターサービスがないのは不思議な話なので疑うようにしましょう。

バイナリーオプションで勝ち続けているサインツールや自動売買も存在する

ここまで読んでくださった方の中には

読者の気持ち
  • 「本当にサインツールって使えるのだろうか」
  • 「自動売買ツールは使用しない方がいいんじゃないか」

と考えられる人もいると思います。

しかし、本当に勝ち続けているサインツールや自動売買ツールがあるといった現状も確かです。

サインツールでいうと先ほども述べたように、裁量を組み合わせた方法で情報をうまく活用していく手法を取り入れているべき。

また信頼できる自動売買ツールを購入し、バイナリーオプション取引で勝ち続けている人がいることも事実。

一概に、バイナリーオプションにおいてサインツールや自動売買ツールは悪だといった考え方は少し間違ってはいませんか。

もちろん、自力のみで取引に挑むことも悪いことではありませんが、メンタル面や勉強時間など、いばらの道が待ち受けているといった考え方もできるでしょう。

その点ツールを使用すると、トレーダーにとって有益な情報を提供してくれるので、有利ではありませんか。

おすすめの自動売買ツール『Caravelle』

本記事でおすすめしたいのが自動売買ツール『Caravelle』です。

こちらのTwitterのアカウントの情報をご覧ください。

ハイローオーストラリアの業者を使用した取引履歴が確実に表示されています。

取引した金額も明確に表示されていることから、信頼のおけるツールの中のひとつという考え方ができるかもしれません。

お金儲け目的でバイナリーオプション取引もやったことないような人が作ったデタラメなツールとは一味違うような気もします。

『Caravelle』ではLINE限定での情報も提供しています。限定情報が手に入るのはここだけなので気になる方はこちらから登録するといいでしょう。

実際の取引から得た有益な情報が手に入るチャンスかもしれません。

まとめ:バイナリーオプションで勝つためには正しいツール選びが重要

今回紹介したサインツールや自動売買ツールの中には詐欺ツールと言ったトレーダーにとってとても凶悪なツールが存在することは確かな話です。

実際に騙されてしまい、高額なデタラメツールを購入させられてしまうと言ったケースも存在します。

バイナリーオプション取引以外での損失は避けたいところではないでしょうか。

しかし世の中にはそんな詐欺ツールばかりではありません。実際に稼げるツールも存在します。

今回紹介したサインツールや自動売買ツールを購入する時の基準や注意点を理解することで、詐欺ツールから回避できるかもしれません。

またサインツールや自動売買ツールのメリットやデメリットも考慮することで、自分にとって必要なツールを見分けていくようにしましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です