副業でバイナリーオプションに取り組むのはおすすめ?

6 min 38 views

「バイナリーオプションを副業で行いたい人がみるべき記事」

よくある疑問
  • 「バイナリーオプションを副業で行いたいんだけどどこに気をつけるべき?」
  • 「今働いている会社には隠しておきたいんだけど可能なの?」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなバイナリーオプションにおける副業というお悩みを、解決します。

具体的には

本記事の概要
  • バイナリーオプションは副業でも稼げるのか
  • バイナリーオプションの投資は副業でも稼げる理由
  • 初心者でもわかりやすいバイナリーオプションの副業を始める方法とは?
  • 副業禁止でもバイナリーオプションをできるの?
  • バイナリーオプションの副業はメリットがたくさんある
  • バイナリーオプションの税金はいくら払えばいいのか
  • バイナリーオプションの副業で稼いだお金の確定申告をしよう

の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、バイナリーオプションにおける副業への理解が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

バイナリーオプションは副業でも稼げるのか

結論から言うと、バイナリーオプションは副業でも稼ぐことができます。

バイナリーオプションでは少額から賭けることができ、経験を積むことも可能ですし、賭け金以上に負けることはありません。

また仮想通貨ペアを含めると平日だけでなく休日祝日も取引することができるので、会社で平日働きながら副業として休みの日にバイナリーオプションをやることも可能です。

副業なのでエントリー回数がたとえ少なくなってしまうかもしれませんが、勝率さえキープし続ければ負けることはないでしょう。

また会社にバレてしまうことや税金などの面でも解説していくので安心してみていってください。

バイナリーオプションの投資は副業でも稼げる理由

バイナリーオプションの投資は副業でも稼ぐことが可能ですが、いったいどのような理由から稼ぐことができると言うことができるのでしょうか。

稼ぐと言っても簡単ではないし、なんの根拠もなかったら稼げると言うはずがありません。

まずは簡単にバイナリーオプションの投資副業で稼げる理由まとめると次の二つが挙げられます。

バイナリーオプションの投資は副業でも稼げる理由
  • 相場が動くNY時間にチャートを見れる
  • エントリー回数が少なくても勝率を維持できれば利益は積み上がる

以上の理由からバイナリーオプションの投資副業は稼ぐことができると言うことができるでしょう。

では二つの理由についてもう少し詳しくみていくことで本当に稼ぐことができると言うことができるのか判断してください。

相場が動くNY時間にチャートを見れる

副業でバイナリーオプション取引を行おうとすると大抵昼間の取引は仕事の関係上行うことができない方が多いでしょう。

副業でバイナリーオプションを始める際に一番問題なのが取引時間が確保できないと言うことです。

しかしNY市場なら夏時間は22時から、冬時間は23時から市場がオープンします。

つまり会社から帰ってきてからでも取引することが可能。

夜の時間帯から取引が開始するなら、ほとんどの会社員の方が取引することが可能ではないでしょうか。

またNY市場は午前2時ごろまで値動きが活発になるので、取引回数が少なくなってしまうと言った心配も不要でしょう。

エントリー回数が少なくても勝率を維持できれば利益は積み上がる

また当然ですが、バイナリーオプション取引を本業としているトレーダーの方と副業を比べてしまったらエントリー回数が少なくなってしまうことは事実。

しかし、バイナリーオプションのエントリー回数が少なくても結局は高い勝率を維持し続けることこそがバイナリーオプションで勝ち続ける基礎の部分です。

つまり取引を長い目で見ると、エントリー回数ではなく一回のエントリーをどれだけ丁寧に行うことができるかが重要になってきます。

よって副業としてバイナリーオプションで稼ぐためにエントリー回数を増やすことはあまり関係がありません。

エントリーごとの勝率をあげていき、長期的スパンで勝ち続けることを目指してください。

初心者でもわかりやすいバイナリーオプションの副業を始める方法とは?

バイナリーオプションで副業を始めようとするとまず初めに国内業者か海外業者のどちらかを選択するでしょう。

今回おすすめするのは、海外バイナリーオプション業者です。

両者を比較してみましょう。以下の表をご覧ください。

海外国内
エントリー回数制限なし1日12回
最短判定時間30秒2時間
ペイアウト率200%20倍
稼ぎ方当たればペイアウト率で払い戻し当たれば1,000円の払い戻し

こちらの表によると、海外バイナリーオプション業者の方がトレーダーにとっての規制があまりされておらず、稼ぎやすいのではないでしょうか。

バイナリーオプション取引を初心者から始めるにあたって、規制があっては稼ぎづらすぎてやめてしまうと言ったケースもあります。

定石通りにいくのならば海外バイナリーオプション業者を使うべきです。

副業禁止でもバイナリーオプションをできるの?

会社で副業が禁止されている場合だと、バイナリーオプション取引を開始するかどうか不安になってしまう方が多いと思います。

公務員の方だったらまさに副業禁止の制度が厳しいのではないでしょうか。

しかし、バイナリーオプションは金融商品扱いなので、副業ではなく投資。細かく言うと問題にはならないのです。

実際、公務員でもバイナリーオプションは投資扱いで違反にはならないとなっています。

家を購入したり車を購入するのも投資と言ってしまえば投資ですので、投資を禁止にすることはできません。

会社にバレずにバイナリーオプションの副業を始めたい

また会社に副業ではなくても疑われることも避けたいのであれば、確定申告の際にやるべきことをすることによって、疑われる心配もなくなります。

何をすればいいかと言うと、確定申告の住民税の納付を「自分で納付する」にしてください。

もしかすると、会社で住民税を給料から天引きにしていると、バイナリーオプションで稼いだ影響で住民税が高くなり、怪しまれてしまうかもしれません。

たとえ禁止ではなくても怪しまれてしまうことは避けたいことですよね。

バイナリーオプションで稼ぐと必然的に住民税が高くなってしまいますが、自分で納付するようにすればバレる心配はないでしょう。

住民税の振り込み方法などもコンビニや銀行振込など自分で振込方法を指定できるので安心です。

バイナリーオプションの副業はメリットがたくさんある

バイナリーオプションを副業にすることによって得られるメリットがたくさんあります。

ではどんなメリットを受けることができるのでしょうか。

以下をご覧ください。

バイナリーオプションを副業にするメリット
  • 他の事業に比べて比較的必要準備が少なくどこでも取引できる
  • 取引の練習ができる
  • 短時間でも取引可能
  • 賭けた金額以上の損失がない

バイナリーオプション取引を始めるにあたっては業者に口座登録を行い、取引を開始するだけなので必要準備があまりありません。

また、インターネットが繋がっていればどこからでも取引を行うことができます。

バイナリーオプションの税金はいくら払えばいいのか

バイナリーオプションで稼ぐにあたってやはり税金とは切っても切れない関係にあるでしょう。

税金を収めなければ、最悪の場合脱税となり、捕まってしまいます。

捕まらないためにも税金についていくら払えばいいのかどうか抑えておきましょう。

国内バイナリーオプション業者の場合だと一律で20%と決まっていますが、海外バイナリーオプション業者はいい意味で税率が一定ではありません。

つまり20%よりも税率が低いこともあります。

加えてバイナリーオプション取引にかかった経費を計上することができるので、節税対策にも効果的です。

バイナリーオプションの副業で稼いだお金の確定申告をしよう

またバイナリーオプションの副業で稼いだお金はほとんどの場合、確定申告しなければいけません。

国内バイナリーオプションだと申告分離課税にあたるので、通常の所得税の時の確定申告書と、「確定申告書 第三表(繰越損失等がある場合は第四表)」が必要になります。

また海外バイナリーオプション業者を使用しているのであれば、総合課税になるので確定申告の方法が異なります。

バイナリーオプション取引での確定申告の方法は少し複雑ですが、順序を踏んでいけばできないことではありません。

それでは国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の税金と確定申告の違いについてもう少し詳しくみてみましょう。

国内バイナリーオプションの税金と確定申告の仕方について

国内バイナリーオプション業者にかかる税金は「雑所得」かつ「申告分離課税」です。

総合課税に部類されることはなく、別として計算します。

税率は20.315%一律となっており、内訳は以下の通りとなるのでご覧ください。

税率の内訳
  • 所得税:15%
  • 復興特別所得税:0.315%
  • 住民税:5%

バイナリーオプション取引以外の所得がいくらでも一律で20.315%の税金がかかると言うことです。

先ほども述べたように、通常の所得税用の確定申告書に加えて「確定申告書 第三表(繰越損失等がある場合は第四表)」の提出が必要になります。

適切に記入し提出していきましょう。

海外バイナリーオプションの税金と確定申告の仕方について

海外バイナリーオプションにかかる税金も雑所得ですが、国内バイナリーオプションの申告分離課税ではなく、総合課税に分類されます。

取得金額に応じて税率が上がっていく。と言うわけです。

以下の表の課税される所得金額と税率の表をご覧ください。

所得金額税率控除額
1,000円から1,949,000円5%0円
1,950,000円から3,299,000円10%97,500円
3,300,000円から6,949,000円20%427,000円
6,950,000円から8,999,000円23%636,000円
9,000,000円から17,999,000円33%1,536,000円
18,000,000円から39,999,000円40%2,796,000円
40,000,000円以上45%4,796,000円

以上の表のようにバイナリーオプション取引で獲得した金額が多ければ多いほどかかる税金も多くなる。と言った仕組みになっています。

40,000,000円以上稼ぐと税率が増えることはありません。

海外バイナリーオプションの場合、確定申告は総合課税なので通常の確定申告書のみになります。

バイナリーオプションの副業は税金対策で利益を確保しよう

バイナリーオプション取引では、取引で勝率をキープし続けることはもちろん大事なことであり、続けるべきことだと思います。

しかし、利益をあげていくためには取引だけでなく税金対策についても理解を深めていく必要があるように感じませんか。

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者だけでも違いがあるので、自身にあった業者を選ぶことが重要にもなってきます。

また、稼ぐ金額や経費として落としてもいいことは積極的に落としていくことで節税することができます。

さらに損益通算や繰越控除などの損失を計算していくことにより、利益が増えるかもしれません。

税金について詳しく知ることで、更なるバイナリーオプションへの理解を深めていきましょう。

副業禁止でもバイナリーオプションの副業で稼げる

バイナリーオプション取引は副業として禁止されている会社でも、投資の部類に入るので安心して取引で稼ぐことができます。

また取引を行うにあたって会社などに怪しまれないために税金の問題や確定申告などの理解を深めておくことで、さらにバイナリーオプションがやりやすい環境を作ることができるでしょう。

バイナリーオプションを副業で行う時も、詳しく知っているだけで安心して取引できるだけでなく、節税することにより利益をあげられることもわかりました。

ただ注意して欲しいのが国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションとで税金から確定申告まで違うと言うことです。

副業禁止でもバイナリーオプションを始めることはできますので、あなたにあった業者を選び充実したバイナリーオプションライフを過ごしてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です