【徹底比較】バイナリーオプションとFXで初心者が始めるならどっち?

6 min 37 views
バイナリーFX
よくある質問
  • バイナリーオプションとFXはどんな違いがあるの?
  • バイナリーオプションとFX、それぞれどんなメリットとデメリットがあるの?
  • バイナリーオプションとFX、それぞれどんな人が向いているの?

という疑問をお持ちではありませんか?

今回はそんな疑問を解決していきます。

具体的には、

本記事の概要
  • バイナリーオプションとFXの違い
  • バイナリーオプションとFXのメリット・デメリット
  • バイナリーオプションとFXに向いている人

の順で解説していきます。

人それぞれの資産状況や投資スタイルでどちらをやるべきかが変わりますので、自分がどっちに向いているのかを確認してみましょう。

バイナリーオプションとFXの違い

まずはバイナリーオプションとFXの違いについて解説します。

どちらも為替相場を使って取引するので、違いがわからない方もいるでしょう。

確かに、似たような取引ではありますが、全く別の取引になるのでしっかり覚えておきましょう。

違いがわからないとかなり危険ですからね。

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプション【HIGH】か【LOW】を予想するシンプルな投資対象であり、判定時間の時に予想が当たれば利益が出る仕組みです。

また、入口(エントリー)だけを決めれば良く、出口(決済)を決める必要がないというのもバイナリーオプションの特徴。

この時の利益はペイアウト率から算出されます。

利益の計算方法に関してもかなりシンプルで、勝てば購入金額×ペイアウト率が払い戻されて、負けたら購入金額が全額没収

仮に1万円BETでペイアウトが1.9倍の場合の利益計算は以下の通りになります。

勝ち:1万円×1.9倍=19,000円の払い戻し(9,000円の利益)

負け:1万円が没収。(1万円の損失)

このように、エントリーした時点で利益と損失が決定しているので、精神的に落ち着いて取引することができます。

FXの特徴

FXは、為替レートがどの程度上がるか、下がるかを予想して実際に為替取引を行い、方向、値幅によって利益が出る仕組みです。

英語でフォーリン・エクスチェンジ(Foreign Exchange)と呼ばれており、フォレックス(Forex)、エフエックス(FX)と短縮されて呼ばれることが多くなっています。

入口(エントリー)から、出口(決済)まで全て自分で決めることができるのもFXの特徴。

故に、バイナリーオプションと比べても利益の計算方法が複雑です。

値幅によって利益が上下し、かなり大きく動くと利益・損失が大きくなり、逆に、あまり動いていないと利益・損失が小さくなります。

決済するまで、利益や損失が確定しないので、資金の管理がかなり大変です。

バイナリーオプションとFXの比較表

バイナリーオプションFX
最低投資金額1,000円〜20万円程度1,000通貨〜1,000万通貨
レバレッジなし国内業者:最大25倍
海外業者:最大1,000倍
リスク比較的簡単コントロールが難しい
ロスカット転売が可能な場合があるあり
利益少ない資金でも稼げるある程度資金が必要
税金高い安い(海外業者の場合は高い)
メリット損失額が限定されている自分のタイミングで決済できる
デメリット決済タイミングが決まっている資金管理が難しい

まずは上記の表をご覧ください。

バイナリーオプションとFXではかなり違いがあることがわかるでしょう。

レバレッジに関して、FXでは当たり前ですが、バイナリーオプションではありません。

そもそも、利益率が高いことがバイナリーオプションの醍醐味でもあるので、レバレッジが必要ないですからね。

また、取引には関係ないですが、稼いだ利益に対しての税金にも大きな違いがあります

バイナリーオプションの場合、雑所得に分類されるので、稼げば稼ぐほど税率も上がっていく仕組みです。

一方、FXの国内業者を利用している場合は、税率が一律で20%程度なので、かなりメリットとしては大きいと言えるでしょう。

バイナリーオプションとFXのメリット・デメリット

では、ここからはバイナリーオプションとFX、それぞれのメリット、デメリットについてご紹介します。

為替相場を利用した投資という点では同じですが、それぞれの投資でメリット・デメリットがあるので、しっかり理解しておきましょう。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

まずバイナリーオプションのメリットは以下の3つです。

メリット
  • 1回の取引あたりの損失額が一定なので損失がコントロールしやすい
  • 短時間で利益を得やすい
  • 少額からでも利益を得やすい

バイナリーオプションの醍醐味といえば、少ない資金からでも十分に利益を得やすいことです。そのため、初心者の方でも十分に稼ぐことが可能でしょう。

一方、デメリットは下記の3つ。

デメリット
  • 雑所得なので税金が高い
  • エントリー後に決済のタイミングを決めることができない
  • 少しでも予想が外れた場合、賭け金を全て失う

やはり、税金面は大きなデメリット。多くの方が、海外業者を利用すると思いますが、海外業者を利用すると、雑所得になるので、稼ぎすぎると税金も高くなってしまいます。

FXのメリット・デメリット

次に、FXのメリット・デメリットについて解説します。

まずはメリットから。

メリット
  • 自分で決済のタイミングを決めることができる
  • レバレッジがあるので少ない資金でも始められる

バイナリーオプションでは判定時間が決められていますが、FXでは決まっていません。

判定時間を全て自分で決められるのがメリットです。

とはいえ、初心者にとっては全て決められることがデメリットになってしまう場合があります

デメリットは以下の3つです。

デメリット
  • 自分で判断する(エントリーと決済)ことが多いので、初心者には難しい
  • 方向だけではなく値幅も取る必要があるので難しい
  • 価格が大きく動いた場合、大きな損失が発生する場合がある

FXは、上がるか・下がるかだけではなく、値幅も必要となるので、初心者の方にとってはかなり難しいと感じるはずです。

根拠もなくずっとポジションを保有し続けると、1回のエントリーでかなりの損失になることも十分あり得るので気をつけなければなりません。

バイナリーオプションとFXに向いている人

記事の冒頭でも軽く解説しましたが、投資には向き・不向きがあります。

どうせやるなら自分に向いている投資を見つけることが大切です。

そこで、ここからは、バイナリーオプションとFX、それぞれどのような人が向いているかについて解説していきます。

ぜひ、自分の性格や投資スタイルをイメージしながら読んでみてください。

バイナリーオプションに向いている人

まずはバイナリーオプションに向いている人についてご紹介していきます。

バイナリーオプションに向いている人
  • 資金が少ない人
  • 投資初心者の人
  • 自分で損切りができない人

まず、投資初心者の人はバイナリーオプションが向いています

バイナリーオプションはFXと比べて判断回数が多くありません。どこでエントリーするのかだけに集中できるので、初心者の方でも十分稼げる可能性があります。

また、資金が少なくても利益率が高いので稼げます。

お金を失うのが怖いという人も多いと思いますが、バイナリーオプションは少ない資金から始められますし、入金した以上のお金を失うこともありません

これから投資を始めていきたいという人は、バイナリーオプションから始めてみる方が良いでしょう。

FXに向いている人

次に、FXに向いている人の特徴をご紹介していきます。

FXに向いている人
  • ある程度資金に余裕がある人
  • 自分のルールをしっかり守れる人
  • 長期的な目線で投資を考えられる人

FXはバイナリーオプションと比べて上級者向けの投資になります

なぜなら、バイナリーオプションよりも判断回数が多くなるからです。

どこでエントリーするのかだけではなく、どこで利確をするのか、どこで損切りをするかを自分で判断しなければならないのでかなり難しくなります。

とはいえ、上手くいけば1回のエントリーで多額の利益を出すチャンスもあるのが醍醐味。

勝率90%でもマイナスになることもあり、逆に、勝率10%でもプラスにすることができるのがFXです。

分析に自信があり、長期的な目線で投資を考えられる人はFXが向いているでしょう。

バイナリーオプションとFXの比較まとめ

では、ここまでのおさらいとして、バイナリーオプションとFXを比較したものをまとめていきます。

バイナリーオプションとFXの比較まとめ
  • 取引時間
  • 判定時間
  • 損失

この3つについて比較していきましょう。

取引時間

取引時間の比較
  • バイナリーオプション:数十秒〜数分の取引がメイン
  • FX:数分〜数週間という幅広い取引時間

バイナリーオプションは超短期取引と言われているだけあり、数十秒〜数分の取引がメインになります。

故に、相場の分析も短期的な予測が必要です。上がるという予測が間違っていなくても、それが1時間後に起こっても意味がありません。

逆に、FXはトレーダーによって取引時間が大きく異なります数秒〜数分で取引を終わらせるスキャルピングトレーダーもいれば、数日〜数週間ポジションを保有し続けるスイングトレーダーもいます。

短期的に逆方向に動いたとしても、最終的に自分が予想した方向に動くまで待てるのがFXです。

判定時間

判定時間の比較
  • バイナリーオプション:すでに決められている(5分後・10分後など)
  • FX:自分で決める

バイナリーオプションでは判定時間が決められているところでエントリーしていきます。これがメリットになることもあればデメリットになることもあり得ます。

短期的に上がりそうだからHIGHエントリーをしたけど下がってしまい、判定後すぐに上がった…という経験がある人もいるのではないでしょうか。

その点、FXは自分で判定時間を決められるので、自由度は高いです。

自由度が高いが故に、いつ決済するのかを決めるのが難しいのも事実。プラスの時はすぐに決済したくなり、マイナスの時はできるだけ保有したくなるのが人間の心理です。

その心理のせいでコツコツ利益を出していたのに、1回の損失で資金を溶かすリスクもあるので気をつけなければなりません。

損失

損失の比較
  • バイナリーオプション:限定される
  • FX:限定されていない

バイナリーオプションはBETした金額以上損することがないので、損失額が限定されています。仮に1万円でエントリーした場合、負けても損失は1万円。

とはいえ、ギリギリ負けでも同じように1万円負けになってしまうのでリスクは高めです。

逆に、FXの場合は、損失額が限定されていないので、2万円、3万円…とどんどん膨らんでいきます。

短期的には含み損を抱えても、決済するときに予想した方向に動けばプラスにできるのがメリットですね。

自分のルールを設定して、しっかり守れる人はFXをやっても問題ないですが、守れる自信がない人はFXはおすすめできません。

これから投資を始める初心者にはバイナリーオプションがおすすめ

今回は、バイナリーオプションとFXの違いについて解説しました。

まずは、両者のメリットについておさらいしていきます。

バイナリーオプションのメリット
  • 1回の取引あたりの損失額が一定なので損失がコントロールしやすい
  • 短時間で利益を得やすい
  • 少額からでも利益を得やすい
FXのメリット
  • 自分で決済のタイミングを決めることができる
  • レバレッジがあるので少ない資金でも始められる

それぞれの投資でメリットがありますが、これから投資を始める初心者の方ならバイナリーオプションがおすすめです。

バイナリーオプションであれば、少ない資金からでも十分稼げますし、損失も限定されます。まずは、バイナリーオプションで投資人生をスタートしてみましょう!

【年間勝率60%】サインツールを無料プレゼントしています!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です