負けて当然?バイナリーオプションで勝てない人の5つの共通点

4 min 46 views
バイナリーオプション 勝てない

「バイナリーオプションで勝てない人が持つ共通点がある」

よくある疑問
  • 「どうやったらバイナリーオプションで勝てるんだろう」
  • 「バイナリーオプション負けてばっかりだけど理由がわからない」

という疑問をお持ちではありませんか?
そこでこの記事ではそんなバイナリーオプションで勝てないというお悩みを、解決します!


具体的には、

本記事の概要
  • バイナリーオプションで勝てない人の共通点紹介
  • バイナリーオプションで利益をあげるために必要なこと


これらを紹介します。この記事を読めば負ける人の共通点が理解できるので、ぜひご覧ください!

バイナリーオプションで勝てない人の共通点5つ

「バイナリーオプションで勝てない。」

「やっていればいつかは勝てる」そう信じてどれだけ負けきたことか。

バイナリーオプションで負ける人というのは決まってある5つの共通点があるのです。

あなたはこれから解説する負ける人の共通点に当てはまってはいませんか?

共通点に当てはまっている人は今すぐに改善しましょう。

ロジックを用いない運任せのギャンブルなので勝てない

ロジックを用いない運任せのギャンブルは勝てません。

バイナリーオプションで勝てる理由を持って勝負に挑まないと負け続けるだけです。

確かに運任せで勝てる時もあると思います。

例えば10回中7回勝てたら才能があるかも?と思うでしょう。

しかし確率は収束します。
試行回数が100回、1000回、10000回増えていくと勝つことは不可能に近いです。

ロジックを用いてバイナリーオプションで勝負するようにしてください。

ロジックを用いることでなぜ勝てたのか、なぜ負けたのかが明確になり次の取引に活かすことができ、勝つ確率をあげることができます。

ペイアウト率や勝率を気にしていないから勝てない

またペイアウト率や勝率を気にしない取引をしていると勝てません。

例えばあなたが以下のような取引をした場合を考えてみましょう。

1万円を1000回ベットした場合のペイアウト率を考慮した利益を考えてみます。
ペイアウト率は1.8から1.9倍なので

「勝つ場合」1000回の半分の確率なので500回勝つとすると
1万円×500×(0.8から0.9)=400から450万円

「負ける場合」同様の確率なので500回負けるとすると
1万円×500=500万円

このように考えても50から100万円マイナス。
というようになってしまいます。

またペイアウト率や勝率を考えない取引は分析もできなくなります。

分析を行うだけで勝率が上がります。適当に取引してしまいがちなバイナリーオプションに関しては、しっかり分析することが重要です。

資金管理が出来ていないので勝てない

また資金管理ができないとバイナリーオプションだけでなく全ての投資でうまくいかないでしょう。

なんの根拠もなく一気にベット額をあげたりして負けたりするのは負ける人の代表例を言えます。

せっかく計画的に取引をするような分析や思考があっても資金がなく取引ができないということが起きてしまったら勝てる取引も勝つことができません。

資金管理は全ての投資で大切なことなので、計画的な資金管理を心がけましょう。

できれば“1日の最大損失額を決めておく”“一回の取引での最大損失額を決めておく”などの対策が効果的です。

取引時間を決めていないので勝てない

またバイナリーオプションでは取引時間を決めていないと勝てません。
なぜならば、値動きが予測不能な時間帯があるからです。

ニューヨーク市場やロンドン市場、東京市場がオープンする時は取引量が多くなり予測が難しいです。

また国単位の経済指標の発表や要人発言などのイベントが発生した後も取引量が多くなり予測が容易ではありません。

市場が安定した時間帯を狙う、取引時間を毎回同じ時間にする、その時間帯の特徴を掴むなどの対策を行いましょう。

メンタルコントロールが出来ていないので勝てない

またこちらも全ての投資でいえることなのですが、メンタルコントロールが必要です。

負けてしまっている時、取り戻そうとするため一発逆転を狙い大きくベットしてしまう
というのは一番やってはいけないことです。

しかもそれで勝ってしまっても負けてしまってもいけません。

負けるのは当然ダメなことですが、勝ってしまった時もこの経験は後々のことを考えるとよくないですね。

負けている時に同じことを繰り返し行うことが予想されるので、いつか負けます。

負けている時も勝っている時も自分が分析した結果から投資するようにしましょう。

勝った原因も大事ですが負けた原因の方が大事です。負けた原因に真摯に向き合い、次に負けない方法を模索しましょう。

【勝てない人から脱出】バイナリーオプションで
利益を出すために必要なもの3つ

バイナリーオプションで勝てないあなたに必要なことを3つ紹介します。

バイナリーオプションで負ける人の共通点として、これらの必要なことをしっかりと理解できていない人が大多数を占めています。

あなたはそんな大多数の中の一人にならないために今から紹介する3つのことをしっかりと理解するようにしてください。

逆張りや順張りを理解すること

まずは順張りや逆張りを理解するところから始めましょう。

順張りや逆張りはバイナリーオプションでの基礎的な考え方です。

この二つの考え方を理解していないとバイナリーオプションでロジックを組み立てることもできません。

順張りとはトレンドに沿ったエントリーをすること。
価格が上がっていたらhighエントリーし、価格が下がっていたらlowエントリーすること。

逆張りは順張りの逆でトレンドとは反対方向のエントリーをすること。
価格が上がっていたらlowエントリーし、価格が下がっていたらhighエントリーするということ。

順張りや逆張りの考え方を理解するだけでバイナリーオプションにおける基礎中の基礎が固まるのでこの二つだけは理解しておいた方がいいでしょう。

時間帯を理解して取引を行う

また上でも述べたように時間帯を理解して取引を行う必要があります。

ニューヨーク市場やロンドン市場、東京市場が開く時間帯は特に取引量が多い時間帯なので変動の予測がしにくいです。

よほどの自信のある人や、経験がある人以外は避けた方がいいですね。ほとんど負けてしまいます。

また逆に取引が少なく変動が小さい時間帯もあります。

東京市場が空いている時間帯はアジアの人の取引は多いですがニューヨーク市場やロンドン市場に比べれば取引量が少なく、変動が小さい時間帯と言えるでしょう。

ただし、変動が少ないからといって勝ちやすいわけでもありません。

順張りや逆張りなどの考え方を理解して適切なタイミングでエントリーすることが重要になります。

ツールのバックテストで
ロジックの勝率を知ることや検証、改善を行う

バイナリーオプションで勝てないのはツールでのバックテストでロジックの勝率を理解できていないところにあるといえるでしょう。

ツールを闇雲に使用して運に任せたバックテストなどを行なっても意味がない。

ということはこの記事を読んでいるあなたならわかりますよね。

ツールによるバックテストを分析や時間帯などに基づいた結果を用いて勝率を図ってください。

ツールによるバックテストを適切に行うことで初めて検証したと言えます。またミスもしてしまうでしょう。

バックテストで改善してください。バックテストで分析や時間帯による理解を深めてください。

そうすればあなたのバイナリーオプションでの勝率は上がってくるはずです。

バイナリーオプションではあなたの組んだロジックで勝つことが重要です。

あなたが実際に組んだロジックを用いてバイナリーオプションで利益をあげていってください。

バイナリーオプションで勝てない人
5つの共通点のまとめ

バイナリーオプションで負ける人の共通点は

勝てない人5つの共通点
  • ロジックを用いない運任せのギャンブル
  • ペイアウト率や勝率を気にしていない
  • 資金管理が出来ていない
  • 取引時間を決めていない
  • メンタルコントロールが出来ていない

でした。これらの共通点に当てはまる人は今すぐにでも改善してください。

また

利益を出すために必要なこと
  • 逆張りや順張りを理解すること
  • 時間帯を理解して取引を行う
  • ツールのバックテストでロジックの勝率を知ることや検証、改善を行う

これらのことを行うことで初めてスタート地点に立てたといってもいいでしょう。

バイナリーオプションで利益を上げるためには必要なことです。

ツールや分析を適切な方法で使用して、バイナリーオプションでの勝率をあげていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です