【注意】バイナリーオプションで仲値ゴトー日を狙って勝つことは可能か?

7 min 406 views
バイナリー仲値ゴトー日

投資家の間で注目されているゴトー日の仲値。

よくある質問
  • バイナリーオプションの仲値ゴトー日ってなんですか?
  • 具体的にどんな手法なの?
  • 結論、仲値ゴトー日を狙って勝つことができるの?

という疑問をお持ちではありませんか?

今回はそんな疑問を解決していきます。

具体的には、

本記事の概要
  • バイナリーオプションの仲値ゴトー日とは
  • バイナリーオプションの仲値ゴトー日の攻略法
  • バイナリーオプションの仲値ゴトー日の注意点
  • 結論、仲値ゴトー日は勝てるのか

の順で解説していきます。

今回はテクニカル的な要素は全くなく、ファンダメンタル的な要素が強めな内容となります。

初心者の方でも理解できるようにわかりやすく解説していきますので、ぜひ、最後までご覧ください!

バイナリーオプションの仲値ゴトー日とは

バイナリーオプションの仲値ゴトー日とは、「5」と「10」がつく日のことです。

毎月の5日、10日、15日、20日、25日、30日のように5の倍数の日に、日本企業の取引や入金の締め日が設定されていることが多くあります。

おそらく皆さんの給料も5の倍数に支払われているのではないでしょうか?

それだけではなく輸出や輸入関連企業の取引も活発になるため、為替市場にも大きな影響をもたらします。

そのような理由から、ゴトー日は投資家の間で注目されているのです。

仲値とは?

先ほども出てきた「仲値」とは、銀行などの金融機関が定める為替レートで、外貨の買値と売値の中間値を指します。

銀行はリアルタイムで変動する為替レートに対応することができないので、東京時間の午前9時55分のレートを基に決定するのです。

銀行側も都度為替レートに対応する手間を省けて、企業としても、常に為替レートのタイミングを見極める必要がないということで、両者にとってメリットが生まれます。

仲値とドルの関係

では、この仲値とドルにはどのような関係があるのでしょうか。

前述した通り、ゴトー日は輸出や輸入関連企業の取引も活発になるため、為替市場にも大きな影響をもたらします。

銀行は、ゴトー日に大量のドル買いを行いますが、銀行としても利益を得るためには少しでも安くドルを買わなくてはなりません。

そのため、銀行は仲値が決まる前の午前9時ごろからドル買いを一斉に動くという流れが一般的です。

ゴトー日の仲値を狙った取引は、このような根拠をもとにしているので、しっかり理解しておくようにしましょう。

仲値一日ゴトでは円安ドル高になる

先ほどは仲値とドルの関係を説明しました。

ゴトー日の仲値が決まる9時55分にドル買いをすると、高値掴みになってしまうことが予想されます。

そのため、各種決済や貿易関連のために不足しているドルを仲値が決定する前に買おうとするのが合理的でしょう。

どの銀行も仲値が決定する前に大量のドル買いを行うことで、結果的に、円安・ドル高になります。つまり、USD/JPYのチャートは上昇するということです。

他のドルストレート関連の通貨ペアもドルの需要が高まることから上昇する可能性があります。しかし、あくまで日本円で決済しているので、USD/JPY以外の通貨ペアは根拠が強くありません

このようなタイミングを狙うことで、相場の変化が予想しやすくなるので、バイナリーオプションでも勝ちやすくなるという考え方が生まれます。

2021年バイナリーオプションの仲値ゴト一日カレンダー

では、2021年のゴトー日を確認していきましょう。

原則として、ゴトー日は5日・10日・15日・20日・25日・30日

ただし、例外として上記の日にちが土日・祝日の場合は、為替市場がお休みになるため、前倒しになるのが一般的です。

それを考慮して、2021年のバイナリーオプションの仲値ゴトー日カレンダーをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

1月5日(火)8日(金)15日(金)20日(水)25日(月)29日(金)
2月5日(金)10日(水)15日(月)19日(金)25日(木)
3月5日(金)10日(水)15日(月)19日(金)25日(木)30日(火)
4月5日(月)9日(金)15日(木)20日(火)23日(金)30日(金)
5月10日(月)14日(金)20日(木)25日(火)28日(金)
6月4日(金)10日(木)15日(火)18日(金)25日(金)30日(水)
7月5日(月)9日(金)15日(木)20日(火)21日(水)30日(金)
8月5日(木)10日(火)13日(金)20日(金)25日(水)30日(月)
9月3日(金)10日(金)15日(水)17日(金)24日(金)30日(木)
10月5日(火)8日(金)15日(金)20日(水)25日(月)29日(金)
11月5日(金)10日(水)15日(月)19日(金)25日(木)30日(火)
12月3日(金)10日(金)15日(水)20日(月)24日(金)30日(木)

バイナリーオプション仲値一日ゴトの攻略法

ゴトー日についてある程度理解できたのではないでしょうか?

ここからバイナリーオプションの仲値ゴトー日の攻略法について解説します。

一般的に、バイナリーオプションの手法というと、複数のインジケーターを見ながらエントリーのタイミングを慎重に見極めなければなりません。

しかし、これから紹介していくゴトー日の攻略法は、インジケーターも使わないですし、条件も少ないので、初心者の方でも十分に攻略していけるでしょう。

【金曜日限定】おすすめのエントリータイミングは午前中に発生する

約8年間の過去データを分析したところ、「金曜日」と「ゴトー日」が重なる日は上昇する確率が高いということが発表されています。

その理由は、米相場時代の資金決済の名残りが残っているからです。

その場合、9時30分から上昇するのではなく、9時から9時55分の仲値に向けて上昇する可能性が高くなります。

これから紹介して行く手法は、金曜日の午前中限定ですので注意しましょう。

  • 9時にエントリー
  • 9時30分にエントリー
  • 10〜11時にエントリー

以上、3つのエントリータイミングに分けてご紹介していきます。

9時にエントリー

先ほどもご紹介した通り、金曜日とゴトー日が重なる日は上昇する確率が高くなります。

その根拠を生かしてトレードしていきましょう。

通貨ペアUSD/JPY
取引時間9:00〜10:00
取引方法HighLow取引 1時間
方向High
取引手法金曜日+ゴトー日

あくまで仲値が決まるのは日本時間の9時55分。

ですが、仲値が決まる前から、銀行が一斉に大量のドルを買い入れます

それを予想して早めにHighでエントリー。

9時ごろから判定に向けて徐々に上昇していくのが理想の流れですね!

とはいえ、9時というのは日本時間のマーケットオープンであり、経済指標が発表される時間でもあるので、しっかり確認することを忘れてはいけません!

9時30分にエントリー

先ほどは少し早めにエントリーをしましたが、今回はより仲値を意識したトレードです。

具体的に、9時30分〜50分ごろにかけてドル高に動くことが多いので、ピンポイントでトレードしていきましょう。

通貨ペアUSD/JPY
取引時間9:00〜10:00
取引方法HighLow取引 1時間
方向High

先ほどは1時間でしたが、この取引は30分です。とはいえ、取引方法は「HighLow取引」の1時間ですので、1時間取引の途中でエントリーします。

通貨ペアや方向についても先ほどと同じですので、そこまで難しく考える必要はありません。

9時に経済指標や要人発言が発表されて、USD/JPYが強いトレンドを起こしている場合はエントリーを控えるようにしましょう!

10~11時にエントリー

ゴトー日というのは仲値の9時55分にドル高・円安になる状態ができるところを狙った取引でした。

為替は法定通貨なので、「上がりすぎたら下がる」、「下がりすぎたら上がる」と必ず調整されます。

仲値でドル高になった以降は、反発して下落していくことが一般的です。

そこを狙ってエントリーしていきましょう!

通貨ペアUSD/JPY
取引時間10:00〜11:00
取引方法HighLow取引 1時間
方向Low

仲値のエントリーが癖付くとエントリーの方向を間違えてしまうこともあるので注意しましょう。

仲値決定直後の10時〜11時あたりで下げることが多いので、そのタイミングでLowエントリー

とはいえ、仲値の時と異なり明確な時間がないので、下落するタイミングがバラバラになることが多いです。

バイナリーオプション仲値ゴトー日の注意点

ゴトー日の仲値でエントリーすれば必ず勝てるというわけではありません。

あくまで、確率が高いということで人気の手法であり、100%勝てる必勝法ではないということは忘れないでください。

バイナリーオプションで仲値ゴトー日を行う上で気をつけて頂きたいことが3つあります。

バイナリーオプション仲値ゴトー日の注意点
  • 9時以降の下降トレンド
  • 雇用統計などの経済指標発表時
  • 通貨ペアはドル円のみ

以上、3つの注意点について解説していきます。

注意点をしっかり理解して、さらに勝率を上げていきましょう!

9時以降の下降トレンド

確かにゴトー日の9時以降は、ドル買いが起きて上昇することが多いですが、下降トレンドを形成するともあるでしょう。

その場合は要注意です!

ゴトー日というのは、あくまで根拠の1つであり、別の根拠と相殺される可能性もあるということを覚えておきましょう。

例えば、円関係・ドル関係の重大ニュースが発表されることで大きく下落するときもあります。特に午前中なので、日本の経済指標が発表される時間でもありますので、必ず、その日の経済指標を確認しておくようにしましょう。

そのような場合は無理してエントリーする必要はありません。

ゴトー日は5日に1回しかチャンスが来ないので、妥協してでもエントリーしたくなる人もいますが、本来の勝率よりも低いので見送るようにしましょう

雇用統計などの経済指標発表時

先ほども言った通り、雇用統計などの経済指標発表の時間とゴトー日の仲値が重なるときもあるでしょう。

その場合は要注意です!

ゴトー日もあくまで1つの根拠にすぎず、それ以上に注目されている他の経済指標が発表されたときは、ゴトー日を無視して下落することがあります。

特に雇用統計などは、ゴトー日よりも注目されているので、相場が荒れてしまうケースが増えるでしょう。

そのような場面では今回紹介した手法が有効ではありません。

そのため、失敗を避けるためにも必ず毎日経済指標を確認しておくなど、ファンダメンタルズ分析を欠かさないようにしましょう!

通貨ペアはドル円のみ

バイナリーオプションで仲値ゴトー日を狙った手法はUSD/JPY以外でも通用するのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、ゴトー日仲値を狙った手法は、USD/JPYだけに通用する手法であり、それ以外の通貨ペアで通用する話ではありません。

あくまで、日本の金融機関によって米ドルの需要が増加するだけで他の通貨の需要は増加しないからです。世界の基軸通貨として有名な米ドルだからこそ、特徴的な値動きをします。

確かに、ゴトー日の仲値付近はクロス円(円の関連通貨)やドルストレート(米ドル関連通貨)の通貨ペアがUSD/JPYと同じような動きをするときもあるはずです。

それは関連通貨だから動いている可能性が高いだけで、ゴトー日とは全く関係ないので、エントリーするのはやめた方が良いでしょう!

バイナリーオプションの仲値ゴトー日を検証してみた結果

実際にハイローオーストラリアを利用して、今回紹介した仲値ゴトー日の手法を1年間検証してみました。

業者ハイローオーストラリア
検証期間2020年6月1日〜2021年6月1日
取引回数510回
1回あたりのBET額1万円
ペイアウト1.90倍
勝率60.78%(310勝200敗)
総利益790,000円

1年間検証してみて、最終的に勝率は60.78%。

実際に、ゴトー日だけのエントリーに絞られるので1年間で取引回数が510回でした。

バイナリーオプションの特徴を考えると取引回数が少ないかなという印象です。

とはいえ、勝率は60%を超えて、1万円BETでの総利益が790,000円あるので、副業としてやるには十分。

専業トレーダーとしてゴトー日だけを狙っていくのはあまりおすすめできませんが、仕事が忙しい兼業トレーダーの方にはおすすめの手法です。

相場の分析が苦手な方は、一度仲値ゴトー日の手法を試してみてください。

まずはデモ取引で仲値ゴトー日を体験してみる

先程の検証結果を見て、仲値ゴトー日の手法を試してみたいと思った方もいるでしょう。

そんな方はいきなりリアル口座でトレードせずに、まずはデモ口座で体験してみることをおすすめします。

かなり人気の手法ではありますが、自分で確かめてみないとわかりません。

仲値ゴトー日は複雑なテクニカル分析をする必要がないので、初心者でも再現可能です。パソコンでの分析をせずに、スマホ1つでトレードできるのも特徴の1つ。

まずは、デモ取引ができる業者で確かめてみましょう!

バイナリーオプションのゴト一日を行うための口座開設

バイナリーオプションのゴトー日を行うためにはペイアウトの高さは重要です。

先ほども紹介した通り、数日に1回しかチャンスがないので1年間を通しても取引回数が多いわけではありません。

この1年間は60%の高勝率を出してくれましたが、今後も同じような結果になるとは限りませんからね。取引回数が少ないので、1回あたりの利益が重要になるのでペイアウト率の高さは気にしましょう。

ゴトー日の手法を使うなら、ペイアウトが最も高いハイローオーストラリアがおすすめです。

即日で口座開設が完了して取引ができますので、早めに口座開設を済ませておきましょう!

まとめ:バイナリーオプションの仲値ゴトー日で勝つのは難しい

今回は、バイナリーオプションの仲値ゴトー日について解説しました。

結論から言うと、バイナリーオプションの仲値ゴトー日で勝つことは難しいです。

確かに1年間検証した結果、60%の高勝率を出しましたが、これは偶然かもしれません。

実際には明確に勝てる根拠はないので、初心者の方やゴトー日だけで勝ち続けるのは難しいでしょう。

バイナリーオプションで勝ちたい方は、ゴトー日に頼るのではなく、インジケーターを使ったり、ローソク足を見たりして、しっかり分析していくことが大切です。

分析することは大変なので遠回りに感じるかもしれませんが、結果的にそれが一番の近道になるでしょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です